科目紹介

労働法

労働法
実例から学ぶ労働法
労働市場ではますますグローバル化が進展していますが、他方で我が国ではワークライフバランスをはじめ共生の具体的な実現に向けての新たな工夫・施策も求められています。そうしたなかで、労働法のあり方や考え方も、今ここにきてまた大きく変化しようとしています。
私たちみんながほぼ例外なく労働関係に参加しなければなりませんが、その現場では今どのようなことが起きているのでしょうか?そして、そうした状況はどのような方向に動いているのでしょうか?この授業では、労働関係を取り巻く様々な実例を具体的に取り上げつつ、法的な視点からじっくり考えていきたいと思っています。

租税法

租税法
実践的な税法の知識を身につけよう
はじめに税法の基本的な考え方について学び、続いて個人を中心とした所得税、消費税、相続税についてその基礎を学習します。
所得税においては卒業後も国民生活において税法と向き合わなければならないため、個人の確定申告が出来るように実践的に学習します。 卒業後、税法の知識を持って社会に貢献することが出来るようになります。
  • 在学生からのメッセージ
  • 卒業生からのメッセージ
  • キラめき★学生REPORT
  • バッキンガム大学留学日記