多彩な
国際プログラム

国際プログラム -Peace & Human Rights

1.法学部Double Degree(2年間)

英国バッキンガム大学人文学部国際政治経済学科 or 法学部で学位を取得

4年間で卒業可能

2.長期留学(8~9か月)

英国バッキンガム大学、香港大学法学部

4年間で卒業可能

3.短期留学(2週間)

米国カリフォルニア大学アーバイン校

研修先は変更の可能性があります

4.オールイングリッシュ

学びのイメージ

「留学」/「国際平和・外交コース」希望者のための法学部特別英語対策プログラムについて

法学部は、独自の多彩な留学プログラムや「国際平和・外交コース」の設置など、グローバル化に対応しています。
卒業後、グローバルな舞台で活躍するためには、高い英語力や留学経験がとても重要となります。将来、英語や留学経験をいかして「国際的な仕事がしたい」という学生のみなさんのために、特別英語対策を1年次から実施します。

特別英語対策の授業を履修するためには、入学時に新入生全員を対象に実施されるTOEIC試験で一定のスコアを取得することが必要となります(詳細は、以下の※1、2の点数要件を参照)。将来、留学を希望される方、また、2年次に選択する「国際平和・外交コース」で学んでグローバル・キャリアをめざしたいという方は、入学時に受験するTOEICを目標に準備を始めていただきたく、お知らせいたします。
☆STEP1 留学の準備を早期に開始
学部や大学の留学制度を利用して留学するためには、TOEFL-iBT試験で一定のスコアを取得することが求められます。大学として、TOEFL-iBT対策のためにESA(English for Study Abroad)という授業が用意されており、その履修を推奨します。

1【点数要件】 このESAの授業を履修するためには、入学時のTOEICのスコアで480点以上が求められます。

☆STEP2「国際平和・外交コース」からグローバル・キャリアへ
外交官、海外大学院進学、国際機関、グローバル企業などのグローバル・キャリアをめざすみなさんには、2年次から「国際平和・外交コース」というコースが用意されています。
このコースを希望する学生のために、英語で専門科目を学ぶ基礎を身につけ、コース履修要件への到達をサポートするための特別英語対策クラスとして、Academic Foundations for Peace & Human Rights(AF)、およびAcademic Foundations for Peace & Human Rights Tutorial(AF Tutorial)というクラスを1年次に設けます。

2【点数要件】 Academic Foundations for Peace & Human Rights(AF)、AF Tutorialを履修するためには、入学時のTOEICのスコアで400点以上が求められます。