Foodイギリスでの食べ物

Buckingham Diary -4th-

Jun.17 Fri
みなさんこんにちは!
イギリス・バッキンガムでの生活も残すところ4か月をきりました。
食について(小林久美)
今回はイギリスの「食」について紹介していきます。みなさんはイギリスの食べ物に対してどのような印象を持っているでしょうか?

私は留学に行く前、たくさんの人からイギリスの食べ物ってまずいらしいよといわれ続けました。(笑)

イギリスの料理はあまりおいしくないというイメージを持っている人が多いようですが、実際そんなことはありませんよ!!
English breakfast
イングリッシュ・ブレックファースト
イギリスの料理というと、まず「イングリッシュ・ブレックファースト」が有名ですね。
卵、マッシュルーム、ベーコン、ビーンズ、グリルトマト、ハッシュポテト、ベーコン、ソーセージなどがのっています。全体的にしっかりと味がついていて、おいしいです。
個人的には朝からあれはちょっと重いなあと感じるときもあります。特にソーセージとベーコンの味付けは濃くて、最後まで食べるのは大変です。(笑)
イギリスではみんな朝食にこれを食べるのかというとそんなことはありません。少なくとも寮ではめったに見かけません。朝はトーストやシリアル、フルーツなどで軽く済ませている人が多いです。
Fish-and-chips
フィッシュアンドチップス
また、「フィッシュアンドチップス」も代表的な料理ですね。お店によって食べやすさがぜんぜん違うのですが(特に油っこさ!)、基本的においしいです!どのお店のものでも共通して言えることは、とにかく量が多い!(笑)
魚はとても大きく、ポテトも大量に添えられています。私は未だに一人前を食べきれたことがありません。(笑)こちらも頻繁には食べませんが、食べたくなる料理です。
学食
学食
大学の敷地内には学食があります。メニューがとても豊富で、且つおいしいです!多くの人が利用しています。
大学の近くにはレストランもデリバリーも充実しているし、どれもとてもおいしい食べ物ばかりです。私がよく友人と食べるのが中華料理です。中国の学生に限らずとても人気があります。
自炊
自炊
私の場合、基本的に普段は日本にいる時と同じように自炊しています!
もちろんお米は食べています!やっぱり落ち着きますね。
イギリスの野菜もお肉もフルーツも食材はおいしいです。醤油、ポン酢、味噌などの日本の調味料は本当に重宝しています!
ひとこと
ということで、イギリスで食べ物がまずくてもう嫌だなんて思うことはありません!おいしいものが、たくさんあります!ただ日本の料理はいつでも恋しいです…

もうすぐ期末試験が始まります。授業内容も難しくなってきていて不安が大きいですが、試験後の自分へのご褒美の「アフタヌーンティー」を楽しみにがんばります!
ページ公開日:2017年04月07日 23時05分