児童教育学科

英語教育など新しい動きにも対応し、
人間的な魅力あふれる教員を養成します。

児童教育学科のカリキュラムには、教職課程、とりわけ小学校や幼稚園の教員をめざすための授業内容が多く含まれています。また、小学校における英語教育の本格的な導入や、認定子ども園をはじめとする幼保一体化の動きなど、新しい教育の動きにも対応。単に「教える技術」だけではなく、教師という職業についての考察や子どもの心理について学ぶ授業などを通じて、教育全般に関する豊かな知識と教養を身につけ、人間的な魅力にあふれる教員を養成します。また、新たに特別支援学校教諭免許状も取得できるようになりました。これからも幅広い分野の教員を輩出します。