• EVENTS
  • 創価大学「ポストスーパーグローバル大学創成支援キックオフ・シンポジウム」を7/10に開催します【事前参加登録:7/8迄】
July 10

創価大学「ポストスーパーグローバル大学創成支援キックオフ・シンポジウム」を7/10に開催します【事前参加登録:7/8迄】

7月10日(水)

創価大学 中央教育棟4階 AW403教室(東京都八王子市丹木町1-236)またはオンライン

7月10日(水)に「ポストスーパーグローバル大学創成支援キックオフ・シンポジウム」を開催します。2014年から10年間にわたり実施された文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援事業」について、本学の取り組みを紹介し、事業の継続・発展へ向けた展望を学内外に発信します。

本学は、2014年に国公私立37大学の一つとして「スーパーグローバル大学創成支援事業(タイプB:グローバル化牽引型)」に採択されました。本事業の中間評価では、1回目(2018年2月)、2回目(2021年3月)において、いずれも5段階評価(S~D)のうち最高ランクとなる「S」評価を得ました。また、2023年3月に発表された「THE 日本大学ランキング2023」の「国際性」分野では、4年連続トップ10入りとなる6位(首都圏では2位)にランクインしています。

当日は、教員・学生によるグローバル教育や留学実績などの報告とともに、2017年にノーベル平和賞を受賞した国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)」のメリッサ・パーク事務局長による基調講演(オンライン登壇/テーマ:「子どもたちに核兵器のない未来を」)を予定しています。関心のある方はどなたでも参加可能です。

■日時:
2024年7月10日(水)16:40~18:40

■会場(ハイブリッド開催):
・中央教育棟4階 AW403教室
・オンライン (Zoomウェビナー)
*運営の都合上、基調講演者に対する質問は対面参加の方から受け付けます。

■使用言語:
日本語・英語(日英の同時通訳あり)
*対面参加の場合も通訳機能はZoomを利用します。各自でデバイス、イヤホンをご持参ください。

■式次第(予定):
一、開会挨拶
   鈴木将史 学長
一、スーパーグローバル大学創成支援事業報告
   小出 稔グローバル・コア・センター長
一、本学学生によるプレゼンテーション
   グローバル・シティズンシップ・プログラム学生
   [プログラム概要、海外シンポジウム等への挑戦、進路実績等について]
一、文部科学省挨拶
一、基調講演(オンライン登壇)
   国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)」
   メリッサ・パーク事務局長
   テーマ「子どもたちに核兵器のない未来を」

■基調講演者について:
メリッサ・パーク事務局長 
国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)」

元オーストラリア政府国際開発大臣。国際法務の専門家として国連に8年間勤務。オーストラリア連邦最高裁判所の元裁判長から贈られる「アカウンタビリティ・ラウンドテーブル賞」(2013年)、エルサレム(アル・クッズ)平和賞(2022年)を受賞。2023年9月、ICAN事務局長に就任。ICANは核兵器禁止条約を推進し、2017年にノーベル平和賞を受賞した国際NGO。

■参加登録:
7/8(月)までにフライヤーのQRコードまたは下記Google formリンクよりお申込みください。
*ZoomウェビナーのURLは、シンポジウム前日にご登録されたメールアドレスにお送り致します。

■お問い合わせ先
創価大学グローバル・コア・センター事務室(gcc_1-gr@soka-u.jp)

ページ公開日:2024年07月02日 16時38分