エドウィン アロイアウ(教授)

EDWIN ALOIAU

専門分野 語学教育法
担当科目 Academic Foundations for Economics Majors, Introduction to Economic Reasoning, Economics English Communication, Economics Laboratory A
研究テーマ カリキュラム・デザインと英語教授法

取材申し込み

研究者情報詳細

自己紹介をお願いします。
中国系3世のアメリカ人です。中学生の時日本語の勉強を始め、高校卒業後、東京で1ヶ月間ホームステイするために来日しました。その後、国際基督教大学に留学し、語学と異文化コミュニケーションを専攻。また、アメリカのテンプル大学で英語教授法の修士号と博士号を取得しました。これまで英会話教室、外語専門学校、テンプル大学などで教えてきました。
研究について教えてください。
カリキュラム・デザインと英語教授法を日々研究しています。学生がどうやって、楽しく効果的に英語が身に付けられるかを研究し実践しています。
その研究が進むと、どのような社会貢献が期待されますか。
学生が中級または上級レベルの英語力を身につけ、それぞれの専門分野でグローバルに活躍できるようになることを期待しています。
ゼミではどんなことが学べますか。
ゼミは担当しておりません。
学生の皆さんに一言お願いします。
今はグローバルの時代。母国語しかできない人は限られた世界でしか活躍できません。複数の言語が出来る人は、様々な世界、文化、人間、思想に触れながら、活躍の場を大きく拡げられるでしょう。語学はスキル(=訓練を通して得られる能力)なので、ある程度の力が身につくまで根気強く、努力し続けることが必要です。語学力を身につけたら素晴らしい世界、そして経験と発見が待っています。努力、継続、根性、Never give up.
ページ公開日:2017年09月01日
Search-internal-code:faculty-profiles-2017-