西川 ハンナ(准教授)

ニシカワ ハンナ

専門分野 社会学、社会福祉学
担当科目 相談援助の理論と方法、相談援助演習、相談援助実習等
研究テーマ ソーシャルワークの価値と倫理、ソーシャルワーカーの教育・訓練、地域福祉実践

取材申し込み

研究者情報詳細

出身地 長野県
高校 長野県立 諏訪二葉高校
大学院 ルーテル学院大学大学院人間福祉学研究科博士後期課程満期退学
主な経歴 長野県諏訪市役所高齢者対策課老人福祉指導主事
共栄学園短期大学講師、准教授
西武文理大学准教授
東京未来大学准教授
所属学会・団体 日本社会福祉学会、日本ソーシャルワーク学会、日本ソーシャルワーク教育学会、日本福祉のまちづくり学会
主要著書・論文 「子ども学への招待」共著 ミネルヴァ書房 2017
「社会福祉相談援助演習 第2版」共著 中央法規 2015
「保育士の今を問う 相談援助」共著 ミネルヴァ書房 2014
「保育士のための福祉講座ソーシャルワーク」共著 相川書房 2004
「現代社会福祉のすすめ」共著 学文社 2004
コメンテーター付き論文「地域をフィールドとした社会福祉士演習 ~授業とNPOの協働実践~」日本福祉のまちづくり学会全国大会(函館)2016.8.6
共著「社会福祉士を対象とした地域参加型研修:横浜支部のアクティブラーニングの活用例」社会福祉士(21)57-63.2014
単著「社会福祉士養成におけるグループワーク演習:越谷市役所との連携によるアクティブ・ラーニング」生活科学研究36.167-177.2014
趣味 街歩き・インドア(料理・家具移動)
ひとこと(モットーなど) 足下を掘れ。そこに泉あり。
ページ公開日:2017年08月09日
Search-internal-code:faculty-profiles-2017-