今村 弘樹(准教授)

イマムラ ヒロキ

専門分野 画像処理、パターン認識、コンピュータビジョン
担当科目 信号理論、情報工学実験、マルチメディア演習、情報システム総論、初年次プロジェクト、プロジェクト・スタディーズ、ケーススタディⅠ・Ⅱ、卒業研究Ⅰ・Ⅱ,演習Ⅰ・Ⅱ
情報科教育法Ⅱ(教職科目)
研究テーマ Webから収集した情報からの推論を用いた質問応答システム

取材申し込み

研究者情報詳細

研究室ホームページ

工学研究科 情報システム工学専攻

  • 専門分野 画像処理、パターン認識、コンピュータビジョン
    担当科目 制御工学I、制御工学II、情報工学実験、マルチメディア演習、コンピュータグラフィックス論
    略歴 1973年 長野県生まれ
    1997年 創価大学 工学部 情報システム学科 卒業
    1999年 北陸先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 博士前期課程 修了
    2002年 米国カーネギーメロン大学 ロボティクス研究所 訪問研究員
    2003年 北陸先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 博士後期課程 修了(博士(情報科学))
    2003年 長崎大学 工学部 情報システム工学科 助手
    2007年 長崎大学 工学部 情報システム工学科 助教
    2009年 創価大学 工学部 情報システム工学科 准教授
    主な著書論文 今村 弘樹,藤村 誠,黒田 英夫,“引力と斥力を考慮したコードベクトルに基づくクラスタリング手法”,電子情報通信学会論文誌A,Vol.J91-A No.11 pp.1085-1092, 2008
    今村 弘樹,藤村 誠,黒田 英夫,“k近傍の最大距離に基づくノイズにロバストな自己組織化マップに基づくクラスタリング手法”,映像情報メディア学会誌,Vol.62, No.10, pp.1618-1623, 2008
    今村 弘樹,藤村 誠,黒田 英夫,“輝度値のヒストグラムによる領域分割に基づく画像高解像度化手法”,映像情報メディア学会誌,Vol.62, No.6, pp.937-942, 2008
    Hiroki Imamura, Makoto Fujimura and Hideo Kuroda, "A Clustering Method by Code Vectors Considering Attractive and Repulsive Force Based on Maximum Distance of k Neighbors", ICARCV 2008.
    Hiroki Imamura, Makoto Fujimura and Hideo Kuroda, "A Restoration Method for Images Including Lost Pixels based on A Similarity between A Local Region and A Neighbor Region of A Lost Pixel", ISCIT2008 2008.
    Hiroki Imamura, Makoto Fujimura and Hideo Kuroda, "A Clustering Method based on Self-Organizing Map Using the Maximum Distance of k Neighbors", SCIS&ISIS2008, FR-E4-1,pp.1139-1143,2008.
    所属学会 IEEE、電子情報通信学会、映像情報メディア学会

ページ公開日:2017年08月07日
Search-internal-code:faculty-profiles-2017-