森下 達(講師)

モリシタ ヒロシ

専門分野 ポピュラー・カルチャー研究
担当科目 国際日本学への招待、人間学外書講読(英語)、サブカルチャー論、人間学外書講読(英語)、表現文化論入門など
研究テーマ 1. 戦後日本における特撮映画・SFジャンルの形成と変容
2. 手塚治虫の初期マンガ作品における物語と表現

取材申し込み

研究者情報詳細

出身地 奈良県
大学 2009.3 京都大学文学部(基礎現代文学系二十世紀学専修) 卒業
大学院 大学院:2014.3 京都大学大学院文学研究科(現代文化学専攻二十世紀学専修) 単位取得認定退学
 
主な経歴 2015.7 京都大学大学院文学研究科にて、博士(文学)の学位を取得
2016.4~2019.3 東京成徳大学人文学部 助教
ゼミテーマ  
所属学会・団体 日本マンガ学会、日本近代文学会、日本児童文学学会
主要著書・論文 『怪獣から読む戦後ポピュラー・カルチャー』(青弓社、2016年)
「一九五〇年代末~七〇年代初頭のSFショート・ショート作品における核エネルギー表象」『戦争社会学研究』1(2017年)
「「地底国の怪人」(1948年)の物語構造――戦前・戦中期の児童文化との連続性と画期性――」『マンガ研究』23(2017年)
趣味  
ひとこと(モットーなど)  
ページ公開日:2019年03月28日 10時34分
Search-internal-code:faculty-profiles-2017-