浅井 学(教授)

アサイ マナブ

専門分野 ファイナンスのリスク管理
担当科目 計量経済学、統計学
研究テーマ 金融資産リスクのモデル化と予測
自己紹介をお願いします。
人の長所を見つけることが大好きです。また研究活動を通して、アメリカ・ブラジル・イタリア・オーストラリア・香港・台湾・フィリピンなど、世界の様々な地域で友人を作ることができました。大学教員として、学生の皆さんと一緒に成長できることに感謝しています。
研究について教えてください。
株式や為替レートなど金融資産にはリスクがあります。そのリスクを適切に評価するためのモデルを作成し、リスクの予測に役立てています。
その研究が進むと、どのような社会貢献が期待されますか。
企業も人々も、意識せずにリスクにさらされています。リスクの過小評価は失敗をもたらし、過大評価は人々の不安をあおる傾向があります。リスクを適切に評価することが、意思決定には欠かせません。
ゼミではどんなことが学べますか。
ゼミでは「国際金融論」を学びます。企業が海外展開をしていくうえで、資金調達や投資は大事な問題です。様々な国際金融の問題を、個人や企業の立場を超えて、大きな視点から勉強していきます。
学生の皆さんに一言お願いします。
創価大学には、自分の夢を実現するチャンスがたくさんあります。努力した分だけ可能性が開きます。創価大学で実力を磨き、社会に貢献しゆく人材に成長していって下さい。

文系大学院 経済学専攻

  • 専門分野 時系列分析計量ファイナンス
    研究テーマ 金融資産リスクのモデル化と推定、検定
    研究紹介 研究テーマは、金融資産リスクの計量分析。論文は、学術誌 Journal of Econometrics, Econometrics Journal, Econometric Reviews, International Journal of Forecasting, Journal of Financial Econometrics, Journal of Empirical Finance, Applied Financial Economics等に掲載されている。
    研究、教育方針 金融資産の収益率とリスクの関係(レバレッジ効果)の計量分析。教育方針は、「人間性豊かな実力主義」を目指す。
    メッセージ 各人の長所が伸びるように教育に取り組みます。ただし、実力をつけることを目的としているため、課題はハードです。

ページ公開日:2017年09月01日
Search-internal-code:faculty-profiles-2017-