須藤 悦安(学部長・教授)

スドウ ヨシヤス

専門分野 民法、英米法
担当科目 債権各論
研究テーマ 契約の拘束力に関する諸問題について

略歴

  • 1986年 創価大学法学部卒業
  • 1988年 創価大学大学院法学研究科博士前期課程修了
  • 1992年 創価大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得退学
  • 1992年 創価大学通信教育部助手
  • 1994年 同講師
  • 2002年 同助教授
  • 2007年 創価大学法学部准教授
  • 現在、同教授

主要な論文・著作

「契約内容の確定における契約書外の表示の効力について」、「消費者契約法の比較法的検討」

所属学会

日本私法学会、日本比較法学会、日本家族〈社会と法〉学会、日本消費者法学会

メッセージ

若い皆さんには様々な可能性があります。結果を考えすぎて萎縮することなく、自分が関心を持った問題について自由に、積極的に探求して下さい。それができる所が大学であり、それができる時が学生時代です。そのために、社会問題について大いに関心を持って、勉強して下さい。

ゼミ紹介

ゼミではイギリス契約法について学び、さらに国連物品売買条約、ユニドロワ国際商事法原則など、英語の文献と日本語の参考資料を通じて、国際的な契約ルールを学んでいきます。そうした学習により、法律的な英語力を身につけていくことが期待されます。

演習テーマ

国際契約法制の研究

まずは、英語の文献を読み、担当箇所について発表していきます。その中で、疑問点などについて話合いながら、理解を深めていきます。

法科大学院

  • 担当科目 消費者法、アメリカ法

ページ公開日:2017年08月06日
Search-internal-code:faculty-profiles-2017-