研究科長からの
メッセージ

研究科長からのメッセージ

経済学研究科長 高木 功
経済学研究科長 高木 功
経済学研究科は、建学の精神である「人間主義」の理念のもとに、人類の歴史的遺産と経験を深く学ぶとともに、現代社会が直面する経済・経営分野の諸問題を解決することによって、世界の平和と繁栄に貢献できる人材の育成を、教育目的として掲げています。

この目的実現のために、経済学に重点を置いた「経済学専修」、経営学に焦点を当てた「経営学専修」、そして2016年の秋学期からは、グローバル社会のなかで活躍する人材養成のために、英語のみで授業を行うEnglish Trackの「国際ビジネス専修」(IBSP=International Business Studies Program)を新設しました。

私たちの目の前には、様々な課題が提起されています。その多くは、経済・経営の領域が源となっていると言えるでしょう。これらの課題を冷静に見つめ、解決していくことが、求められています。歴史的、理論的そして実証的研究を基礎として、実際の政策論、戦略論へと結実させていく。これが、経済学・経営学の研究分野だと言えるでしょう。

これらの研究の進展は、日進月歩です。院生の皆さんと研鑽していくなかで、人類の幸福と平和の実現に寄与できるよう、学問の探究に取り組んでいきたいと考えています。共々に学び、研究を深めていきましょう。