• NEWS
  • メンタルヘルスセミナーを開催しました

2021年06月11日

メンタルヘルスセミナーを開催しました

6月9日(水)に、学生対象のメンタルヘルスセミナーを中央教育棟AC631教室とオンラインの併用で開催し、約50名の学生が参加しました。本学・学生相談室の中村聡市郎カウンセラーが講師となり、「コロナ禍におけるストレス解消法〜オンライン授業、学内活動、孤独感について〜」とのテーマで実施しました。これは、コロナ禍でさまざまな制限や大きな状況の変化に直面している学生が、自らストレス状況に対処し、心身をリフレッシュさせる方法を学ぶセミナーです。

セミナーでは、オンライン授業の増加やオンライン環境下での孤独など、コロナ禍での生活はストレスを感じやすい状況であることを確認した上で、自宅での授業参加でもスケジュール表を作る、映像通話の際に雑談の時間を作る、適度な運動をする、といった具体的なストレス対処例が紹介されました。
中村カウンセラーは、「大切なことは、①自分にとってなにがストレスなのかを知り、②それに対し自分に役に立つ対処法を、③無理のない範囲で実践していくことだと思います。正解はありませんので、いろんな方法を試してみてください」と語りました。

参加した学生からは、「自分自身だけでなく友人に相談された時に、どのように対応したらいいのかを学ぶことができ、とても勉強になりました」、「コロナ禍という特殊な状況で、どう人との繋がりを強くするべきかなど、ストレスに対する新たな対処法を知ることができ、参考になりました」、「とてもいい機会でした。まずは自分の問題と向き合い、セルフケアをしていきたいです」等の声が寄せられました。
ページ公開日:2021年06月11日