創大祭での経営学部野村ゼミ展示

2020年10月22日

創大祭で野村ゼミの展示が特別賞を受賞!

    創大祭で野村ゼミの展示が特別賞を受賞!

    10月10日、11日で第50回創大祭が開催され、今年はコロナウイルス感染防止の観点から、全ての企画をオンラインで実施しました。例年の展示企画「Academic Award」もオンラインでの開催となりました。

    経営学部・野村ゼミとして、「No food is No life」~つくる責任 つかう責任 で食品ロス削減を~ をテーマに展示で参加し、動画投稿や展示企画を行った全40団体の中から、特別賞のOriginality賞を受賞しました。大変におめでとうございます。

    この賞は、作品の見せ方に工夫があり、オリジナリティに富んだ団体に贈られます。
    選出方法は、期間中の投票で決まり、他の展示より独創的な内容・表現が支持されたものと思われます。
    展示作成に中心で活躍された、鈴木さんと五十嵐さんに工夫した点や苦労した点について取材してみました。

    鈴木 敏之 さん(3年)
    「コロナ禍のなか私たち野村ゼミは春学期より「オンラインでこそ出来ることを」と取り組んでまいりました。創大祭もオンライン開催ということもあり、これまで大学まで足を運べなかった方々にも私たちの活動を知ってもうため、展示制作を行いました。私たち展示物責任者はむしろメンバーに助けてもらうことで限られた時間の中完成させ、光栄にもOriginality賞を受賞することが出来ました。今後も公式LINE、Instagram等で情報発信してまいりますので、私たちの活動に注目していただければと思います。」

    五十嵐 陸斗 さん(3年)
    「野村ゼミでは多くの方々に食品ロス削減の意識啓発を目的とし、創価大学生以外にも閲覧できる展示物に挑戦しました。今回の創大祭では人々の生活に身近な食品ロスの影響や問題点を知って頂く良い機会となりました。今後は「まもるカフェ」へ参加していただくことやサステイナビリティに考慮した企業で買い物をするなど、実際に行動に移していくことが重要であると思います。これからも野村ゼミでは環境問題の研究を続け、SNSも活用し情報を発信していきます。」
    ページ公開日:2020年10月22日
  • キャンパスガイド2021経営学部