創価女子短期大学より編入学した友人たちとの一枚(左が川口さん)

2020年11月02日 12時43分

【受験生へエール】教えて先輩!経営学部ってどんなトコ!? Vol.9 川口秀美さん(4年・大阪府出身)

    RSS(後輩の就職活動をサポートスタッフ)としても活躍している川口さんに聞いてみました!

    高校時代の私
    高校時代はダンス部に所属し、毎日朝から晩までダンスに没頭していました。厳しい練習に心が折れそうになる時もありましたが、仲間とともに切磋琢磨し「全国高等学校ダンスドリル選手権大会」で日本一を獲った時の景色は今でも私の心の財産です。また、私生活での姿勢がダンスに表れると考え、勉学にも絶対に妥協しないとの気持ちで取り組みました。家での自主勉強の時間がなかなか取れない分、普段の授業をしっかりと聞くことを大切にし、わからない箇所はすぐに先生や友人に聞くことを心がけました。

    経営学部に入学した理由
    私が経営学部に編入した理由は、人間主義という観点から経営学を学ぶことができるからです。創価女子短期大学の2年間では、現代ビジネス学科(現:国際ビジネス学科)に所属し、経営学に関する基礎的な知識を身につけました。その学びの中で、「人」に寄り添う人間主義経営の重要性を強く感じ、人間主義経営を学ぶことができる創価大学経営学部への編入を志しました。短期大学での学びを軸に経営学の専門性をさらに深めるとともに、「人間主義」に基づく視点から幅広い視野で物事をみる目、創造的に思考する力を養いたいと考えたことが編入した理由です。

    経営学部の学びで得られたこと
    私が創価大学に編入してから一番驚いたのが留学生の多さです。もともと知っていて魅力に感じてはいたものの、実際に自分が関わるチャンスがあるのか不安に感じていました。しかし、編入してからそのチャンスがたくさんあることを身をもって実感しました。特に、私はオールイングリッシュでマーケティングを学ぶゼミに所属したため、たくさんの留学生と関わることができました。ゼミ内のグループワークなどを通して、マーケティングの知識はもちろん、価値観の多様性から新たな知見を得られることが多く、日々多くのことを学んでいます。

    今後の抱負
    私は現在、リクルートサポートスタッフ(RSS)として活動しています。就活生1人1人異なる悩みに対して、どのように向き合いどのように寄り添っていくのか、難しいところではありますが、少しでも後輩の力になれるようまずは私自身が成長していく決意です。また、卒業後の進路は、オートリース業界で働くことが決まっています。多くの学びが必要な業界ですが、向上心を持って学び続け、誰からも信頼される存在へと成長していきたいです。卒業まで残り僅かの期間ではありますが、勉学・RSSの活動など悔いのないように最後まで挑戦していきます。

    受験生へメッセージ
    受験生の皆さん、毎日の勉強本当にお疲れ様です!
    自分のやりたいことを我慢しながらの勉強に辛いと感じることもたくさんあるかと思います。しかし、今の悩みや葛藤の全てが必ず皆さんの成長の糧になると思います。
    新型コロナウイルス感染拡大の影響でなかなか思うようにいかないこともあると思いますが、目の前の状況に一気一憂することなく、コツコツと目の前の課題に挑戦していってください。寒い日が続きますが、くれぐれも体調には気をつけてくださいね。
    皆さんが使命の進路に進まれますことを心から応援しています。
    ページ公開日:2020年11月02日 12時43分
  • キャンパスガイド2021経営学部