ホストファミリーとの1枚。Sunday Loastを食べている様子です!(右から2番目が前島さん)

2021年05月25日 10時20分

経営学部「GPUK(英国レディング大学)」研修 学生リポート

    経営学部「GPUK(英国レディング大学)」研修 学生リポート

    研修内容

     2019年2月25日~3月13日まで経営学部のグローバルプログラム(GP)で、イギリス・レディングにある、レディング大学へと留学した経営学科48期生の前島奈緒子さんからのリポートです。
     

     GPUKとは、毎年春季の3週間、ロンドン郊外の古き良き街レディングにあるレディング大学(University of Reading)にて行う短期プログラムのことです。全員、ホームステイをしながら大学で研修を受けます。

    平日は大学で講義を受けたり、Japan Society(日本愛好サークル)の学生と交流したり、現地の企業を訪問したりしました。講義は「English Language Development」「British culture」「Business cultures」という、研修メンバー向けに用意されたものでした。教授の方々が丁寧に教えてくださったおかげでイギリス英語の基本や語学やイギリス文化、ビジネスについて学ぶことができました。また、創価大学でも客員教授としていらしていたDalton先生からのご招待により、MBA(経営学修士)最高峰のヘンリービジネススクールで特別講義を受ける機会もありました。ヘンリービジネススクールの訪問は驚きの連続でした。充実した施設設備、サービスで私たちをもてなして下さいました。緊張をほぐすためのミニゲームに始まり、ビジネススキルがつまったハイレベルな講義で、経営学の専門知識が乏しかった私にはとても刺激的で新鮮な時間でした。

    企業訪問はイギリス企業の裏側を見学することができました。私たちは‘Waitrose’というイギリスで一番高級なスーパーマーケットに行きました。社員の方から、働き方や顧客に関するWaitrose独自の経営方針を学んだり、バックヤードを見学させてもらいました。

     Japan Societyの学生達と日本の文化を英語で熱く語り合い、意見交換ができたことで日本を客観的に見ることができたのも、良い経験となりました。彼らには研修中、生活における困りごとや休日の観光案内等のサポートもしてもらい、本当にお世話になりました。

     休日も充実していました。Japan Societyの学生にガイドをしてもらいながら、ロンドンやオックスフォード…、西欧らしい建築物、風景、食を堪能できました! 個人的には、世界でも最大規模の大英博物館で、「ロゼッタ=ストーン」を見ることができて感動しました。そして何より、ホストファミリーと過ごした時間はかけがえのないものとなりました。イギリスの伝統料理を振舞って下さったり、時には迎えに来て下さったり、一緒にゲームをしたり、毎日が楽しかったです。
     イギリスの家庭生活を体験する中で、一つ疑問を持ったことがありました。彼らは、日本人と同様に仕事も忙しく大変なはずなのに、どこか“心の余裕”があるのはなぜだろう、と。実はイギリスでは休日は、ほとんどの店が閉まっていて、家族の時間を大切にしているそうです。日本とは異なるこの文化の違いを間近に見ることができて良かったと思いました。そしてまた、ホストファミリーは、私にとって第二の家族になりました。

    最後に -研修を通しての気づき-

     私は元々「憧れのイギリスに行きたいから」というシンプルな理由で参加を決めました。でも、それだけでは行って満足するだけになりますし、支えてくれた周りに失礼だということに気づきました。そこからやりたいことをどんどん膨らませ、現地では短期間ながらも価値的で充実した経験ができました。GPUKでは、ビジネスと英語学習を実践的に学べることに加え、欧州の伝統と発展を実際に体感できます。私はこのプログラムをきっかけに、英語力不足を痛感すると共に、色々な世界を見たいと思い、自身の語学と専門の勉強に力が入るようになりました。次に進むべき道が見えたという意味でも、参加してよかったです。

     創価の学び舎には、成長できるきっかけが無限に眠っています! 特に受験生の皆さん、学業面、経済面、様々なプレッシャーがあるかと思いますが、自分の道を自分の選択と決断で開いていってほしいです。創価大学は皆さんを支える制度も整っており、温かい人たちに恵まれています。今、自信がなくても迷っても決してあきらめないでほしいです。創価大学でぜひ一緒に学び、やりたいことをかなえるチャンスを掴んでいきましょう!

    ページ公開日:2021年05月25日 10時20分
  • キャンパスガイド2021経営学部