2021年06月04日

比較経済体制学会と創価大学経営学会の共催で、講演会を開催しました。

    6月4日(金)比較経済体制学会と創価大学経営学会の共催により、京都大学経済研究所教授の溝端佐登史先生が「新興国経済から現代の企業社会を考える」と題して講演されました。
    オンラインも含めると100名以上が参加し、大盛況の講演会となりました。

    学生参加者にとっては、複雑化・対立化する世界情勢に置いて、国家、社会、経済について、どのようにアプローチして実態をつかみ、潜在する課題を発見し解決していく上でも、大変示唆に富んだ講演となったのではないかと思います。
    ページ公開日:2021年06月04日
  • キャンパスガイド2021経営学部