2021年07月20日 12時30分

経営学部 2年生 授業「人間主義経営演習」にて、成果報告会開催!

    経営学部2年生の必修科目「人間主義経営演習」で、成果報告会が実施されました。

     去る2021年7月8日(木)、経営学部2年生の必修ゼミナール「人間主義経営演習」(履修者数210名)の成果報告会(オンライン)が開催されました。本科目は、人間主義経営を理解すると共に、人間主義経営についての自分なりの意見や判断基準を養うことをねらいとしています。

     今回の成果報告会は、授業の柱であるグループプロジェクトの集大成で、4,5名から成る45グループが7ブロックに分かれ、ポスターセッション形式での発表を行いました。発表では、グループ単位で選択した従業員満足度や業績などの経営課題、環境問題やSDGsなどの社会的課題についての調査や分析の結果が伝えられ、それらと人間主義経営との関連や、人間主義経営が持つ可能性についても述べられました。それぞれの発表は、同じブロックの受講生と教員によって評価され、翌週にディスカバリーホールにて各ブロックの優勝チームが発表されました。優勝チームは、壇上にてお互いの努力の成果をたたえ合い、それぞれが作成したESG、食品ロス、フェアトレードなどをテーマにしたポスターを背に、満面の笑顔で記念写真に収まりました。
    望月副学部長からは「みなさんのテーマは多岐に渡っており、短期間で十分に深められなかったと感じているかもしれません。しかし専門科目で深めてほしい。今回の取り組みを専門科目選択の際にも活用してほしい」との言葉が伝えられました。
    数ヶ月間のプロジェクトを終えた受講生からは「どうしたら企業の利益を上げながら従業員が幸せに働けるかについて、自分なりの見解が持てるようになった」、「プレゼンテーションのテーマとして選択した問題を学んだ上で、その問題に取り組む企業に就職し、少しでも解決のために貢献したい」などの感想が共有されました。

     その後グループごとに分かれ、お互いのこれまでの取り組みについて振り返りが行われましたが、それぞれが他のメンバーの貢献に感謝し、お互いの今後の成長にエールを送る時間となりました。
    ページ公開日:2021年07月20日 12時30分
  • キャンパスガイド2022経営学部