2021年07月22日

第1回経営学部ミライ会議を開催しました!

     7月22日(木)第1回目となる経営学部ミライ会議を開催しました。学部の自己点検評価活動の一環として、経営学部の学生、教員、職員の希望者全員を対象にハイフレックス形式で行いました。
     はじめに、望月副学部長より教職学が一体となり開かれた議論の場を持つこと自体が、学部建設の大きな推進力になるとの挨拶がありました。

     続いて、志村教授より、初年次セミナーの受講学生の調査分析、大場准教授より、ラーニングアウトカムズの入学・卒業時のアンケート分析について報告がありました。その後、経営学部学生自治会細田執行委員長(3年)より、学生の現状調査内容(カリキュラムやオンライン授業など)の分析、コロナに伴う学生の経済環境状況調査についての報告がありました。各報告について、活発な議論がなされ有意義な会議となりました。

     栗山学部長より「教職学が一体となって、理想的学園共同体を目指していきたい」との挨拶があり、最後に細田経営学部執行委員長より、「経営学部ミライ会議は、創立者池田先生が目指される学園共同体を、学部としてもさらに推進できるよう、教職学で協力しながら今後も続けていきたい。」との挨拶で閉会しました。
    ページ公開日:2021年07月22日
  • キャンパスガイド2022経営学部