安田ゼミ

2021年10月13日

第61回インナー大会プレゼンテーション部門安田ゼミが予選会突破!

    インナー大会プレゼンテーション部門(以下プレゼン部門)とは、日本学生経済ゼミナール関東部会主催によるプレゼンテーション式の研究発表を行う部門です。予選会、本選大会からなり、本選大会に出場できるのは、予選会の各ブロックから1チームのみです。

    2021年10月10日、第61回インナー大会プレゼン部門の予選会がオンラインで行われました。予選会には立教大学、青山学院大学など23大学132チームが出場しており、12のブロックに分かれ、ゼミで取り組んでいる研究成果を発表しました。そして、厳しい審査の結果、安田ゼミのチームRay、チーム轍がそれぞれのブロックで1位となり、本選大会に出場をすることが決まりました。

    安田ゼミでは、経営戦略論の考え方を用いて社会課題を解決する提案を考えており、今回、チームRayは農業の地産地消問題、チーム轍は医療用ウィッグ利用者に対するオンラインサービスに関して発表を行いました。なお、本選は、11月14日にオンラインで行われる予定です。

    チームRay
    直箟絵里、皆木峻介、関口怜那、前原陽子、三浦大河、荒木万友理、的野大輝

    チーム轍
    佐藤俊一、山田輝香、米満萌英、井坂将平、坂上純佳、兒島美咲
    ページ公開日:2021年10月13日
  • キャンパスガイド2022経営学部