2022年04月28日 20時00分

「人間主義経営演習」で(株)アジアンビューティー原見恵美子社長による特別講義を開催しました!

    2022年04月28日に創価大学経営学部では、2年生対象の必修科目「人間主義経営演習」にて、原見恵美子(株式会社アジアンビューティー代表取締役社長)氏による特別講義を開催しました。

    講演の冒頭では、同社が経営するバリ式のエステサロンについてご紹介いただき、内容や美と健康のサポートを通じた、より良い社会創造など、経営理念・経営方針についてご説明いただきました。
    講演の中では、夢にまで見た創価女子短期大学をやむなく中途退学をした後、地元大阪で就職し、渡航したインドネシアで出会ったバリ式エステティックを一生の仕事として決意するまでのストーリーを語っていただきました。
    原見氏は経済的にも精神的にも非常に厳しかった高校、短期大学時代の人生を振り返りつつ、今したいこと、すべきことを優先し、常に未来をイメージしながら問題を解決してきたと語られました。また、家庭内でのトラブルや来客数の減少など、開業後に直面した幾多の困難を乗り越えることができた背景に創立者の教えがあったと述べ、創立者の言葉「学園生はどこへ行っても、どこでどのような生き方をしても、どういう結果になったとしても、全部心の中に通じるように抱きかかえてあげたい。どのようになっても、私は学園生だけはかばってあげたい。ただ一人私だけは、一生涯どのようにいわれても、皆さんの最大の味方です。あの学園生はだめだったとはいいません。全員、心の中に入れて、その人をかばってあげたい。それが、私のいつわらざる心情です」とのお言葉をご紹介いただきました。
    最後に、人生設計は誰かがしてくれるものではなく、自らが真剣に考えていかなければならない大変な作業であると述べられ、その辛い作業から逃げずに、「好きな事は何なのか」、「やりたいことをどうしたら実行に移せるのか」を考えてほしいと呼びかけられました。
    受講生からは「ビジネスの問題や家族の問題を全て意味ある方向へと転換されたお話に感動した」「創立者のお言葉を常に原点にして、困難な状況を克服された原見さんのお話を聞いて、自分もこの4年間で困難に負けない原点を作りたいと思いました」等の感想が寄せられ、原見氏のお話しへの関心や共感が大きなものであったことがうかがえました。


    経営学部でInstagramも行っています。
    「sokaunivbusiness」で検索してみてください。皆様のフォローをお待ちしています。

     
    ページ公開日:2022年04月28日 20時00分
  • キャンパスガイド2022経営学部