インターンシップ受け入れのお願い

日頃から本学の教育活動にご理解とご協力を賜り厚く御 礼申し上げます。

本学ではキャリア教育の一環として、インターンシップを全学的な取り組みとして強く推進しています。インターンシップへの参加によりまして、学生は将来のキャリアプランが明確になり、今まで以上に学習意欲が高まり、学習姿勢も主体的・能動的に変化します。インターンシップはより重要なものになると考えております。

キャリアセンターとしましても、インターンシップを単なる職場体験に止めることなく、学生の就業意識や学習意識を高め、インターンシップを経験した学生がいずれ社会に価値を還元できるよう、努めてまいります。 企業・団体の皆さま方におかれましては、業務ご繁多のところ誠に恐縮ですが、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

受け入れ企業・団体の皆様へのお願い

受入機関・団体の皆様には、以下のご対応をお願いしております。お手数をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

1.(インターンシップ前)「募集要項」「インターンシップ・プログラム」のご送付
募集要項をダウンロードしていただき、ご記入をお願いします。 「インターンシップ・プログラム」 につきましては、下記の例をご参考に作成をお願いします(既存のものがございましたら、そちらをお使いください)。
インターンシップの受け入れ期間は、5日間40時間、10日間80時間、またはそれ以上の期間をご検討いただければと思います。作成いただきました「募集要項」と「インターンシップ・プログラム」は、本学キャリアセンターへお送りください。
※夏季の場合は4月~5月頃、春季の場合は10月~11月頃までに本学へ送付をお願いしております。
※下表はインターンシップ・プログラムの例です。
実習期間 実習項目 主な内容
1日目 オリエンテーション 会社の概要説明、基本マナー講座の受講、受け入れ部署への挨拶
2~5日目 総務部門体験 担当者によるPCの実習、伝票の処理、電話対応、資料作成業務
6~9日目 営業部門体験 電話対応、実際の営業の基本を学ぶ営業同行
10日目 成果発表・まとめ インターンシップの成果を発表、受け入れ部署に挨拶

2.(インターンシップ前)「実習承諾書」のご送付
「実習承諾書」は実習開始までに本学へ送付をお願いします。

3.(インターンシップ中)「実習日誌」へのコメントのご記入
実習生が実習中に「実習日誌」を作成します。 コメントの記入をお願いします。

4.(インターンシップ後)「アンケート」と「修了認定書」のご送付
実習が終わりましたら「アンケート」と「修了認定書」の送付を本学までお願いします。

5. インターンシップ保険
学生は入学時に学研付帯賠償責任保険に加入しています。証明書が必要な場合は、学生に大学へ申請するようお伝えください。

書類のご送付先

〒192-0043 東京都八王子市丹木町1-236
創価大学 中央教育棟1F
キャリアセンター インターンシップ担当あて
TEL: 042-691-3523
メールアドレス: internship@soka.ac.jp