プログラムゼミ

ゼミの様子
GCPは、グローバル化時代に要請されるリーダーを育成することを目的としています。そのための充実した内容の「プログラムゼミ」が設けられています。現代社会が直面するさまざまな課題について、アカデミックに要因を分析し、解決策を鄭さんできる地球市民としての資質を養っています。

セメスターごとに独自のゼミが設けられており、2年間で4つのゼミを学びます。
プログラムゼミ セメスター プログラムゼミテーマ
プログラムゼミI 1セメスター(1年前期) キャリア&リーダーシップ
プログラムゼミII 2セメスター(1年後期) ベーシック・リサーチ
プログラムゼミIII 3セメスター(2年前期) ポリシー・スタディーズ
プログラムゼミIV 4セメスター(2年後期) グローバル・イシュー

プログラムゼミI「キャリア&リーダーシップ」

プログラムゼミI「キャリア&リーダーシップ」では、自己分析ツールを用い将来の目標設定を行い、確実に目標を達成するためのキャリアプランを作成します。また、リーダーに求められる自己理解力や、ビジョン形成力、マネージメント能力、コミュニケーション能力の基礎を体験的に修得していきます。

プログラムゼミII「ベーシック・リサーチ」

プログラムゼミII「ベーシック・リサーチ」は、課題を発見する能力、資料収集し分析する能力、問題の要因を特定する能力、さらには、論文の作成とプレゼンテーションの方法などアカデミック・スキルの修得を目指します。プログラムゼミIIは、海外短期研修とも連携し、研修先受入国の社会課題をトピックにリサーチを行います。

プログラムゼミIII「ポリシー・スタディーズ」

プログラムゼミIII「ポリシー・スタディーズ」では、現代社会が抱えるさまざまな課題を発見し、学生自らがテーマを設定し、共同研究をすすめていきます。課題を複合的・構造的に把握しながら、体系的な分析を行い、リサーチ・プレゼンテーションとペーパーを作成します。

プログラムゼミIV「グローバル・イシュー」

プログラムゼミの到達点となるプログラムゼミIV「グローバル・イシュー」では、環境問題、資源・エネルギー問題、貧困・食糧問題、さらには民族紛争やテロといった地球的問題群について、多角的・学際的な視点より考察し、解決策を社会へと提案することに挑戦しています。プログラムゼミIVでとりまとめられた解決策は、毎年12月の成果報告会で発表しています。