留学日記(中国・北京語言大学 中国語DD9期 2016年3月1日)

<第1回 出発の決意>

DD9期生 出発の決意


私は、2年間の北京留学の中で、将来中国の発展と日中友好に貢献することができるような力をつけたいと思っています。そのために、語学の面では、中国語とともに英語も勉強したいです。また、中国の歴史や文化を学ぶために、実際に自分の目で中国各地を見たいです。中国の日本に対する興味に対して、日本は中国に対して興味が薄いと思います。まずは語学力を十分に身につけ、日本と中国の正しい文化や情報を発信し合い、両国の交流の懸け橋になれるように勉学に励みます。 (M.S)


私はDD9期生の班長として、9期生全員が無事に充実した2年間を送れるよう、努力してまいります。そして自分自身も「自分の可能性を100%にする」「自分が本当にやりたいことを見つける」2年間にしていきます。そのために、まずは徹底して中国語を学び抜き、旅行などで見たことが無いもの、体験したことの無いことに触れ、視野を広げていきます。さらに将来のDD生の道を拓くためにも、今までのDD生がやってこなかったことに挑戦していきます。(M.R)


中国語DDとして留学に行かせて頂けることに改めて感謝でいっぱいです。この2年間の留学を1日も無駄にすることなく挑戦の日々にしていきます。そのためにまずは語学をしっかり学び、身に付けたいと思います。また、勉学に加え文化や歴史の体験や留学先で出会う方々との交流を大切にし、多様な面から中国を学んでいきます。そして留学を通し勉学の面でも人間的にもより大きく成長していきます。(H.O)


この度、中国語DDで北京語言大学の方に2年間留学することになりました。北京では、多国籍の留学生と積極的に交流を図っていきたいと思います。また、創価大学の看板を背負っているという自覚を持ち、創価大学の名を高めていけるように勉学でも良い結果を出していきたいと思います。これから、辛いことがあっても、共に行く10人の仲間と乗り越えていきたいと思います。(K.O)


私は文学部中国語ダブル・ディグリーコース9期生として、次の二点を軸に北京語言大学への2年留学に挑んでいきます。まず一点目に、中国語と英語の語学習得です。DDの一番の目的である中国語の語学習得はもちろん、英語も独学で学び、大学卒業時までに中国語と英語の両方でダヴィンチ賞を受賞します。中国語においては、HSK6級の取得だけでなく、スピーチコンテストなどへも積極的に挑戦していきます。英語は大学卒業までにTOEIC930点の取得を目指して勉強していきます。
二点目に、日本文化を多くの人々に披露し、異文化交流を通して、友好を広げていきます。私は幼い頃から、沖縄の伝統武道の琉球古武術や空手、書道に親しみ、高校時代は和太鼓、大学からは沖縄伝統舞踊のエイサーや三線をはじめ、多くの日本の伝統芸能、文化に触れてきました。中国では、こうした経験を生かして日本文化を披露する機会を自ら作るよう努力していきます。また、日本文化を披露するだけでなく、その歴史的意義や背景も学び、発信していきます。さらに中国文化をはじめとする異文化にも積極的に触れていき、深い友情を築いていきます。
若き創立者として、友を鼓舞するため、日々勉学に挑戦し、生きた語学力の向上、深い対話、一生涯の友情を築く中で、さらなる人間性に磨きをかけ、将来社会で一番星として人々に光を与えていける人へと成長していきます。(Y.N)


たくさん友達をつくり、その異文化交流を通して、自身の視野を広げ、様々な視点を身につけていきたいです。大学の活動やボランティアなど、何にでも挑戦し、経験を通して生きた中国語を習得したいと思います。多くの壁にぶつかると思いますが、感謝を忘れず、仲間と協力し、何よりも楽しんでこの2年間を充実させ、やりきったと思えるものにしていきます。(M.Y)


この度、北京語言大学への留学に際し、緊張と、責任の重さを感じています。また同時に楽しみであり、希望を抱き続けてもいます。責任というのは、創価大学という旗を心の中に掲げ他の創大生、家族、創立者の分まで思う存分語学等を磨き、行動することです。楽しみなことは日本とは違うであろう価値観や文化に触れることです。中国語を更に究め現地で一生涯の友人を築くことが夢です。言語や心を通して人間的に成長してゆきます。(C.I)


私はこれから2年間中国で学ばせていただくにあたって、語学と文化面で多くのことを学んでいきたいと思っています。自分から積極的に中国語と向き合うことや、文化を学ぶという面では積極的に現地の人々の生活風景や習慣を見ることなど、この2年間を最大限に活かして今しかできない多くのことに取り組んでいきたいと思います。また、大きな壁に直面した時には正面突破できるほどに精神的にも成長できるように内面も強くなれるように努力していきます。(Y.E)


中国留学の日が近づいてきました。
私は留学をすることで、自分自身を成長させることが出来ると思い、2年間の留学を決心しました。今まで応援してくれた人たちに少しでも恩返し出来るように、2年間という長いようで短い期間の中でしっかり学び、経験し、成長して帰ってきます。(M.K)


私は、中国語DDコースで留学することを目指し、創価大学へ入学しました。夢が叶ったのは、今までずっと支えてくれた家族、一緒に約一年間中国語を学んできたDDのメンバーや友人、そして勉強以外の事も親身になってくださった先生方のお陰です。この2年間、きっと自分の力不足や慣れない生活で挫けそうになることも多いと思います。しかし、支えてくださった大勢の方々の為に、日々勉学に励み、心身ともに成長していきます。 (N.S)
  • キャンパスガイド2021文学部
  • 英語DD
  • 中国語DD
  • 【留学日記】イギリス・バッキンガム大学 夏期語学研修
  • 【留学日記】インド・セントスティーブンカレッジ 春季語学研修