留学日記(中国・北京語言大学 中国語DD9期 2016年5月26日)

<第3回 北京でのイベント>

今回私がお送りするのは、5月22日(日)に北京で行われたイベントについてです。
そのイベントにDDの同期と交換留学中の先輩も出られたので、スペシャルという事でそのトピックについて触れようと思います(#^^#)

今回のイベントは、学生中心に、中日の交流・文化を通してその普段の活動を舞台で発揮し友好の架け橋を「つなげる」との意義の下、行われたそうです。
私はその日、自転車で会場(繁星劇場村)に向かい、地下鉄に乗ってきた先輩方と合流しました。

「自転車で来たの?!」とかなり驚かれましたが・・・(´・ω・`)(片道約1時間です)

さて、会場に入るとほぼ満席・・・!中国人・日本人の学生、カップル(中国人のカップルのいちゃつきについては機会があるときに投稿させていただこうと思います)、子連れで来ている方もいらっしゃいました。
我がDD同期くんは和太鼓を披露し、その後、交換留学の先輩とエイサーを踊っていましたヽ(^o^)丿

もう会場の沸きようといったら・・・大盛況でした!!!!文化交流のために、生命力をここまで発揮している同期や先輩に感銘を受けた私は、感謝の意を覚えながら、私も顔晴(がんば)ろうと元気をもらったのでした・・・と私のみの見解となってしまいました・・・!

その他の出演団体さんは、ソーラン節を中日交えて踊ったり、ストリートダンスの団体さんなどがいらっしゃいました(^^)/
DD生も積極的に、自分の特技やアイデンティティ、趣味を活かして課外活動しております!!
皆さまもぜひ、北京に来る機会があれば、このようなイベントが多くあるので足を運んでみてはいかがでしょうか・・?

さて、この「书吧」という文字・・会場の横に構えてあった、直訳すると「本カフェ」たるものなのですが、中を覗いてみると、文字通り本や雑誌がたくさん並んでいました!!
日本でも、本屋さんの中にあるカフェの椅子に座って、売り物の雑誌を片手にカフェモカを・・・なんてことができるところもありますが、
このカフェの本は全て、売り物ではないんです(;O;)言うなれば、その場で貸し出し、その場で返す用法です。しかも、趣があって静かな空間でした。要チェックですよ!(^^)!

さて、創大ではDD10thの後輩たちが、着々と闘魂を燃やしながら、勉学に励んでいるとのこと。
私たちDD9thも元気をもらっています。
この中国語を通して、素晴らしい良縁に恵まれ、楽しく毎日を過ごせるように、そして何より健康第一で中国に触れてほしいなと思います(#^^#)

C.I
  • キャンパスガイド2021文学部
  • 英語DD
  • 中国語DD
  • 【留学日記】イギリス・バッキンガム大学 夏期語学研修
  • 【留学日記】インド・セントスティーブンカレッジ 春季語学研修