留学日記(中国・北京語言大学 中国語DD9期 2016年9月15日)

<第7回 新学期>

季節の変わり目、という感じがしますね。北京も最近少しは、冷えてきました。このような季節の境の時期は、体調を崩しやすいので、くれぐれもお身体に気をつけてください。

さて、我々は新学期の授業が始まって1週間とちょっとが経ちました。先学期よりも多彩な授業を選択できるようになった私は、かなり授業内容を楽しんでいます。先生も専門科目になるほど、個性的になっているのが分かります。

例えば、
学生があるクラスで受講するためには、初日に、听课证(授業を受講するための用紙)がそれぞれ必要になるのですが、とある選択科目の授業中に先生が突然、
「使える紙ないかな」
と言って先ほど先生に提出した听课证に穴を開けたのです!(わざとかそうじゃないのかは分かりません)もちろん、クラスメートはそれを見て、
「誰の听课证ですか?」
と言って抗議していました。先生は
「ごめんなさいね、後で貼りつけとくわ」
と高笑い。その紙っきれは重要な書類ではないのか....とその価値を疑った場面でした。
個人的には歴史を勉強するのが好きなので、日本で学ぶ中国史と中国で学ぶ中国史の違いを発見しようと目論んでおります。
さて、中国では本日15日から18日まで中秋節です。名月が望めるといいなと思ってます。中国では重要ポジションを示す休日です。この話についてはまたどこかで。
では、祝大家愿中秋节快乐
(皆様の中秋節が楽しくなりますように)

C.I
  • キャンパスガイド2021文学部
  • 英語DD
  • 中国語DD
  • 【留学日記】イギリス・バッキンガム大学 夏期語学研修
  • 【留学日記】インド・セントスティーブンカレッジ 春季語学研修