留学日記(中国・北京語言大学 中国語DD9期 2016年12月27日)

<第11回 中国茶>

一気に冷えこみましたね、こんな時期はお腹を冷やして壊してしまったりと、寒さが原因の病気が多く発症しますね。

そんなとき、中国人の友達や、先生に必ず言われる一言があります、それは「温かいお湯やお茶をたくさん飲みなさい」です。
ご飯屋さんに行っても、季節に関係なく、ぬるま湯や熱湯のお茶が必ずといってもいいほど出てきます。確かに体内を温かくするのを意識して飲むだけでもその日の体調は優れているように感じます。
中国のお茶を飲むと不思議なことに飲む手が止まらず、ずっと飲んでしまいます。中国のお茶は、聞いたところによると、高血圧予防や血行を良くする効果があるそうです。

だから中国人のお肌きれいな人が多いのかなと考えたり...
日本のお茶と違う所は、まずお葉っぱから、気合いの入れ方が違うらしいです。
皆さんも機会があれば、ぜひ飲んでみてください。
個人的には白牡丹というお茶がお気に入りです。

C.I
  • キャンパスガイド2021文学部
  • 英語DD
  • 中国語DD
  • 【留学日記】イギリス・バッキンガム大学 夏期語学研修
  • 【留学日記】インド・セントスティーブンカレッジ 春季語学研修