2021年05月29日 12時00分

深圳大学とオンライン日中学生交流会を開催しました

創価大学と深圳大学のオンライン日中学生交流会開催

5月29日(土)、創価大学文学部の中国語を学ぶ学生と深圳大学日本語学部の学生がオンラインで交流しました。
この交流会には計31名の学生が参加しました。

創価大学からは、高橋強教授、李燕教授、佐藤素子准教授が参加しました。
冒頭、高橋教授は、47年前の5月30日に創立者池田先生の初訪中が深圳から開始されたことを通して、交流会の意義を話されました。
深圳大学日本語学部の松永先生は、深圳大学に池田先生を記念して植樹された木と石碑があることを紹介されました

その後のグループ交流では、創大生は学んできた中国語を使って、自己紹介、趣味や将来の目標などを一生懸命話していました。
参加した学生からは、「中国の学生と中国語を使って交流できたことがとても自信になった、今後も交流を深めたい」との感想がありました。

ページ公開日:2021年05月29日 12時00分
  • キャンパスガイド2021文学部
  • 英語DD
  • 中国語DD
  • 【留学日記】イギリス・バッキンガム大学 夏期語学研修
  • 【留学日記】インド・セントスティーブンカレッジ 春季語学研修