2021年10月04日 12時35分

留学日記(イギリス・バッキンガム大学英語DD9期 2021年10月4日) 

〈楽しいイギリス生活!〉

 

皆さんこんにちは!

第3回目のDD日記となります!今回は盛りだくさんの内容でお届けしたいと思いますので、最後まで読んでいただけるとうれしいです!

 

まず、イギリスに到着してから1週間後にDD9期3人のうち2人の誕生日があったため、DD8期と9期、そしてバッキンガム大学の友達とでバースデーパーティーを行いました。

私たちDD9期が住むHailsham Houseには、Common Roomという自由に使える共同の部屋があり、そこで食べ物や飲み物、プレゼントを用意し、飾りつけをして盛大にお祝いしました!

ちなみに、DD9期の2人は今回の誕生日で20歳を迎えたのですが、日本では飲酒は20歳からなのに対し、イギリスでは18歳からお酒を飲むことができるんですよ!

2つ目に、DD8期と9期でバッキンガムから一番近い街であるミルトンキーンズに行きました!

バッキンガムからミルトンキーンズまでは、バスで30~40分ほどで行くことができます。そしてミルトンキーンズには、イギリス最大級のショッピングモールがあり、思う存分ショッピングや食事を楽しむことができました!

また、ミルトンキーンズにはお寿司屋さんがあり、日本食が恋しくなったDD9期の2人がお寿司を食べに行ったのですが、値段がとても高かったそうです(笑)バッキンガムにあるスーパーでも日本食や日本の調味料がいくつか手に入るのですが、どれもとても高いので、いつも買うのをためらってしまいます。

 

3つ目に、DD8期、9期、バッキンガム大学の友達の総勢11名でロンドンに遊びに行きました!

当日はあいにくの雨で気温も低くかったため、晴れの日にまた行きたいなと思います。

ロンドンには様々な観光地がありますが、今回はハリーポッターで有名なキングス・クロス駅、大英博物館、バッキンガム宮殿に行きました。

 

キングス・クロス駅の一角には、ハリーポッターで主人公らがホグワーツ魔法学校行きの特急列車に乗る際に登場する、9と4分の3番線があります!フォトスポットの隣には、ハリーポッターのグッズが売られているお店もありました。映画の世界観を楽しむことができる、とても素敵な場所でした!

大英博物館では、世界各地の様々な代物を入館無料で見ることができました。ロゼッタストーンやエジプトのミイラなど、世界的にも有名なものをこの目で見ることができたのは、とても貴重な経験でした。

バッキンガム宮殿は、中に入ることはできず外観を見ただけでしたが、あまりの迫力に思わず息をのみました。ちなみに、バッキンガム宮殿という名前ですが、実際に宮殿があるのは私たちの大学があるバッキンガムではなく、ロンドンなんですよ!(笑)

4つ目に、9月27日からバッキンガム大学の新学期が始まりました!

春学期と秋学期の2学期制である創価大学と違い、バッキンガム大学は春学期・夏学期・秋学期・冬学期の4学期制で、今回始まったのは秋学期です。

DD9期の秋学期最初の授業はフランス語でした!英語でフランス語を学ぶため、母国語を一切介さず第3言語を学ぶのはとても難しいですが、優しい先生やクラスメイトに囲まれ、楽しみながら勉強することができています!

最後に、DD8期と9期のイギリス到着を祝して、バッキンガム大学の先生方がランチ会を開いてくださいました。

上にも書いた通り、バッキンガム大学の先生方は本当に優しく親身になって話を聞いてくださるので、このランチ会を通して新生活や新学期に対する不安も少し和らぎました。

そしてランチ会の最後に、バッキンガム大学にある創価大学の木と、創立者・池田大作先生の木を紹介してくださいました。創価大学とバッキンガム大学の友好関係を感じることができる、とても素敵な場所でした。

イギリスでは、もう暖房をつけ、ヒートテックやコートを着るほど寒い季節になっています。体調管理には十分気をつけながら、DD9期3人で力を合わせ、学び多き秋学期にしてまいります。

次回のDD日記もお楽しみに!

ページ公開日:2021年10月04日 12時35分
  • キャンパスガイド2022文学部
  • 英語DD
  • 中国語DD
  • 【留学日記】イギリス・バッキンガム大学 夏期語学研修
  • 【留学日記】インド・セントスティーブンカレッジ 春季語学研修