2022年01月11日 10時50分

留学日記(中国・北京語言大学 中国語DD14期 2022年1月3日) 

DD14期初投稿です。

 

私達DD14期生はコロナの影響により、未だ中国への留学ができていません。2年という長い留学期間の内、1年がオンラインという形で過ごすこととなりました(T^T)

 

12/30に期末テストが終わり、年末から春休みです!

 

思えばあっという間の1年でした。オンラインの状態で中国語のレベルは上がるのか、上手く授業についていけるのか、友達はできるのか多くの不安を抱きながら受講が始まった2月下旬。最初は授業の内容をあまり聞き取ることができず、LINEのグループ内では内容を理解しようと必死にやり取りをしていました。

 

私は口语(スピーキング)、听力(リスニング)の授業がとにかく苦手で、春学期は本当に辛いと思いながら予習をしていました。自身の中国語レベルが低く、更にオンラインでの授業ゆえの弊害などもあり、口では自身の伝えたいことが上手にクラスメイトや先生に伝わらず、心が折れそうになったこともありました。

 

しかし、時間が経つにつれ、少しずつ授業の内容が理解できるようになり、拙くはありますが会話もできるようになっていきました。個人差があり、私自身は同期の中でも遅くから慣れたのですが、わずかながらも自身の成長が感じられて、「あぁ、中国語の勉強を続けてきてよかった」と心底思いました。

 

1年目が終わった今、大切だと思ったことは「同期」の存在です。あまりにベタな発言ではないか?と思う人もいるかもしれません。少なくとも、私は同期がいなければ1年頑張ることはできませんでした。勉強のことはもちろん、モチベーションを持続させる存在がいたおかげで、無事1年を終えることができました。

 

来年度の上半期も残念ながら、中国への留学はできません。オンライン受講を続ける人、1度休学を挟んで創大の講義を受ける人と別々の道に進むことになります。少し寂しい気持ちもありますが、半年後には皆で中国留学ができることを願って、今は自身の中国語の向上のために勉強を頑張ります^^


 

M.M

ページ公開日:2022年01月11日 10時50分
  • キャンパスガイド2022文学部
  • 英語DD
  • 中国語DD
  • 【留学日記】イギリス・バッキンガム大学 夏期語学研修
  • 【留学日記】インド・セントスティーブンカレッジ 春季語学研修