2022年05月04日 14時55分

留学日記(イギリス・バッキンガム大学英語DD9期 2022年5月4日) 

〈DD9期 フランス旅行編I〉

 

こんにちは!毎度DD日記を読みにきてくださってありがとうございます。

前回のオランダ旅行編に引き続き、今回はフランス旅行編(前編)をお送りします!


オランダとフランスとを結ぶ「タリス」という、真っ赤に塗装された特急に乗り、約3時間でフランスの首都 パリに到着しました。最初に訪れた場所は、パリ屈指の観光名所、エッフェル塔です。東京スカイツリーのように、登る階ごとに料金が違います。今回はもちろん最上階(276m)までエレベーターで登りました。強風と小雨に手荒い歓迎を受けましたが、パリの壮大な夜景に肝を抜かれ、3人はしばらく言葉が出ませんでした。パリを横断するセーヌ川を横目に、放射状に広がる街を一望し、まるでパリを統一したかのようでした。ちなみに余談ですが、英語では”アイフルタワー”と、フランス語では”トゥーヘッフェル”と発音します。

左から、セーヌ川から見たエッフェル塔、最上階から眺めたパリ市内、真下から見たエッフェル塔。とにかく寒かったです


 

翌日、2グループに分かれてパリ市内を観光しました。私たちのグループは、ディズニーランドパリに行きました!ヨーロッパ唯一のディズニーリゾートです。パリ中心部から電車で1時間ほどで到着。コロナの影響なのか、人は少なく、アトラクションの待ち時間も最短0分~長くて50分程度でした。東京ディズニーランドといえば、白と青を基調としたシンデレラ城を思い浮かべる人も多いかと思いますが、ディズニーランドパリは、桃色と青を基調とした眠れる森の美女城がシンボルとなっています。また、タワーオブテラーやスペースマウンテンなどといった、東京ディズニーランドにもあるアトラクションも楽しむことができました。昼ごろに大粒の雨に見舞われましたが、数時間後には青空が見えるほどまで回復し、晴れやかなディズニーランドを堪能しました!

夢の世界は、国を越えても人々に笑顔を届けていました!


テレビや雑誌で見ていた素敵な景色を、自分たちの目で実際見ることができて感激したと同時に、異文化を肌で感じたことで世界観が広がりました。

次回はパリ後編です。今回お見せした写真とは違った雰囲気を味わうことができるので、ぜひご覧ください!

 

Jimmy

ページ公開日:2022年05月04日 14時55分
  • キャンパスガイド2022文学部
  • 英語DD
  • 中国語DD
  • 【留学日記】イギリス・バッキンガム大学 夏期語学研修
  • 【留学日記】インド・セントスティーブンカレッジ 春季語学研修