• 理工学部トップ
  • 理工学部NEWS
  • 本学理工学部研究生が「2021 5th International Conference on Education and E-Learning(ICEEL)」のベストプレゼンテーション賞を受賞

2022年01月11日

本学理工学部研究生が「2021 5th International Conference on Education and E-Learning(ICEEL)」のベストプレゼンテーション賞を受賞

 本学理工学部情報システム工学科の研究生である小出学さん(崔研究室)が、2021 5th International Conference on Education and E-Learning(ICEEL)」のベストプレゼンテーション賞を受賞しました。

 世界的にプログラミング教育の需要が拡大する中、小出さんは、プログラミング初学者がプログラミング学習を始めるきっかけとなるシステムの1つとして、ビジュアルプログラミング言語Scratchでロボットを操作できるシステム、「SOBIT Begin」を開発しました。

更に初学者が「SOBIT Begin」を通して、楽しみながら実践的、効果的にプログラミングの経験ができる授業を実現する方法の1つとして、崔研究室が毎年参加しているRoboCupで実施されているレストランタスクを、初学者が達成できる内容に簡略化した競技課題を考案した内容等を発表しました。

 受賞した小出さんは、「今回このような賞をいただけて光栄に思います。崔先生をはじめ、この研究を支えてくださった全ての方々に感謝いたします。現在SOBIT Beginは情報システム工学科1年生対象の必修科目にて導入されています。今後入学する後輩たちの成長を支えるシステムとして、さらなる改良を重ねていく決意です。」と述べ、更なる研究活動への意欲を語ってくださいました。

ページ公開日:2022年01月11日
  • キャンパスガイド2022理工学部
  • 理工学部公式Facebook