創友会について

創友会とは

「創友会」は、1975年3月、学部1期生の卒業とともに結成された、創価大学卒業生の集いです。建学の精神に基づき、会員相互の連絡と親睦をはかり、母校発展に寄与することを目的に活動しています。
「大学の真価は卒業生で決まる」との創立者の信念のままに、日本そして世界各地で奮闘する会員のネットワークは、学部生・通教生と合わせ、現在、約7万名にまで広がっております。
創友会では、各期持ち回りで実施している毎年の総会の開催や、母校への記念寄付事業、学生への各種奨学金事業の推進、会報(SUN創価大学ニュースほか)の発行など、種々の事業を展開させていただいております。これからも創立者とともに同窓のネットワークを築き上げながら、末永く創価大学の発展に寄与してまいります。

入会希望の方へ

ご卒業の際に創友会の入会手続をされていない方で、創友会への入会をご希望の方は、下記の郵便口座に入会金7,000円(登録料4,000円、初年度年会費3,000円)のお振り込みをお願いします。振込みが確認され次第、入会の登録をし、会員証をお送りいたします。

お振込の際には、「振込人住所氏名」の欄に必ず学籍番号、氏名、電話番号を明記してください。

振込先 郵便局
口座番号 00160-0-77638
加入者名 創価大学創友会
金額 7,000円

創友会へのご入会はお一人様、一回のみとなります。通教を複数回卒業された場合、創友会の「期」は、最初に卒業された際の「期」になります。(学部卒業生は入学期が「創友会の期」に対応しますが、通教卒業生は卒業期が「創友会の期」になります。)

年会費について

創友会の運営のため、創友会会員1人あたり、毎年3,000円を徴収させていただくことになっています。
年会費は、3,000円を入金した日から 1年間有効となります。(1月1日に入金をされた場合は、12月31日まで有効)
カード会員の方は、カード申し込み口座から毎年12月10日頃、自動的に引き落としさせていただきます。(会友会会員の方の会費はありません。)

カードをお持ちでない会員には、年会費の振込用紙を10月下旬頃に郵送します。お近くの郵便局か、コンビニから振り込むことができます。(手数料無料) この振込用紙をなくされた場合には、最寄の郵便局にて、下記の口座に振り込みをお願いします。
ただし、手数料は振込人負担となります。
口座番号 00160-0-77638
加入者名 創価大学創友会

必ず会員番号か学籍番号、住所、電話番号、氏名を記入してください。

今後の創友会「卒業生大会」の開催について

これまで、創価同窓各会の代表が一同に会することを目的として、「創価教育同窓の集い」を開催してまいりましたが、会場の都合などもあり、創友会では、2学年(2期分)の代表が参加するのが精一杯となっています。
そのため次回の参加対象となる同窓の集いが20年以上先となり、卒業生からも開催方法の見直しが要望されておりました。
また母校に戻って青春の原点を確認するという点においても、創価同窓の各会ごとに開催会場を考慮すべきではないか、との意見もありました。
この件につきまして、創価同窓各会と連携し検討を重ね、今後は、創価同窓各会が、独自で同窓会を開催することになりました。 創友会では、2017年以降、卒業5年、10年、20年、30年を目処に、卒業生大会を開催します。 参加対象者のみなさまには、卒業生大会開催の2か月前を目処に開催通知を郵送いたしますので、詳細はそちらをご覧ください。