岡田ゼミ

ゼミテーマ「ゲーム理論と人間行動」

ゼミ紹介

学ぶ内容
岡田ゼミでは、戦略的な思考を身に着け、社会的な状況の説明や予測を行う。ゲーム的状況(独立に意思決定できる複数のプレイヤーが一つのゲームに参加している状況)に直面している意思決定者は、自分の行動だけ考えれば済むわけではなく、相手の行動も考慮しなければならず、複雑な推論を必要とする。現代社会の多くの場面はゲーム的状況として記述できるので、この思考法の適用範囲は広い。このことで、端的に言えば大人の喧嘩に勝つ方法を理解することができる。もちろん、だからといった実際に勝てることを保証するわけではない。
ゼミ生が取り組んでいる研究テーマ
〇GoToトラベルの政策思想と制度設計の対応について 等
 
ゼミ生の声
・李広毅さん(3年生)
①何を学ぶゼミなのか

「ゲーム理論と人間行動」をテーマに研究します。ゲーム理論を学ぶことにより、常に相手の立場から物事を考え、一歩先の人間行動がどうなるのかを分析します。また、企業経営における交渉戦略から、国家間の紛争と協調まで幅広い応用範囲で状況を説明したり、予測したりすることが考えられます。
②実際に学んだ内容
前半はいくつかの事例について、ゲーム理論を用いて分析しました。その後グループに分かれ、グループごとで特定の演習課題を深く話し合い、テーマを決めた後、資料を調べ、先生から助言を与えられました。最終的には、やり遂げた内容を発表しました。

  • キャンパスガイド2022経営学部