2021年04月27日 15時30分

推薦図書紹介企画!Part.3天谷先生

    経営学部教員より推薦図書を紹介します!Part.3

    『経営を学ぶ現役学生、経営を学びたい受験生に読んでもらいたい書籍』とのテーマでの、経営学部教員からの推薦図書紹介企画!
    第3弾は天谷 永先生より、推薦図書と推薦コメントです。

    1.森岡毅『マーケティングとは「組織革命」である』日経BP社
     『マーケティングとは「組織革命」である』は、マーケティングがうまく機能するためには、マーケティングノウハウと組織改革をセットで行わなければならないことをUSJのV字回復に貢献した著者が実際の経験に基づいて力説していますので、組織変革のヒントを得ることができる書籍かも知れません。

    2.森岡毅・今西聖貴『確率思考の戦略論』角川書店
     『確率思考の戦略論』は、マケティング戦略の成否は確率で決まり、その確率はある程度操作することができるという著者の主張を戦略の問題に確率モデルを適用して説明しています。現実の問題を確率論的に証明し、戦略形成までを説明している面白い書籍です。

    3.C.チャップマン・E.M.フェイト『Rによる実践的マーケティングリサーチと分析』共立出版
     『Rによる実践的マーケティングリサーチと分析』は、Rの活用が、統計学、計量経済学、心理学、バイオインフォマティクスなどに比べて遅れているマーケティング分野への適用を分かりやすく説明している書籍であり、この分野は今後ますます発展していくと考えられます。

     
    ページ公開日:2021年04月27日 15時30分
  • キャンパスガイド2021経営学部