2021年09月03日 16時30分

経営学部主催グローバル・プログラム・オンライン 学生レポート vol.1

    グローバル・プログラム・オンライン(GPオンライン)学生感想レポート vol.1


     8月10日から13日の4日間開催された、海外の大学生と英語でビジネスを学ぶ短期集中プログラム、
    「グローバル・プログラム・オンライン(以下GPオンライン)」の参加学生から、参加後の感想レポートが届きました。 
    ※GPオンラインの詳細につきまして、下記リンクをご参照ください。

    経営学部1年 坂部 秀明さん

     

    < 参加を決めたきっかけ >
     私がGP Onlineへの参加を決意したのは、年度当初に行われた、学部の留学ガイダンスの折でした。コロナ禍にあって、オンラインでのコミュニケーションの重要性とニーズの高まりを感じる中で共々に、英語を用いてSDGsやPost COVID-19のなどの観点から学ぶということをうかがい、ぜひ参加したいと強く思ったからです。もちろん、経営学を学び始めてから日は浅く、また、自身の英語力への不安も尽きませんでしたが、まずやってみようと、挑戦の思いでした。

    < GPオンラインに参加して >

     各講義(Lecture)は、講師の先生方の話を聞き取って内容をひとつでも多く理解するよう努めることに必死でしたし、グループワークにおいても、スムーズなコミュニケーションがままならず、英語力や基礎知識の不足を痛感するばかりでした。その一方で、日を重ねるごとに少しずつ慣れていく実感もありました。力不足を感じる中でも、講義を理解できたときや、相手と通じ合えた時には、とても大きな喜びを感じました。また、たとえスムーズにいかなくとも、積極的な発言を心がけることや、できる限りの意思表示に努めることの大切さを改めて知りました。

    < 今後の抱負 >

     講義のすべてを英語で学ぶこと、国や文化の違いを超えて共々に活動すること、これらがオンラインで行われることなど、私にとってはすべてが初めての経験で、とても新鮮にうつりました。1年生の夏という早い機会に、この経験ができたことをこれからの活力にし、ますますの英語学習と、日ごろの学部の勉強に励みます。

    改めて、GP Onlineの実施にあたり尽力いただいた経営学部の先生方に感謝申し上げます。

    ページ公開日:2021年09月03日 16時30分
  • キャンパスガイド2022経営学部