2020年10月30日

2021年度創価大学教職大学院入試における新型コロナウィルス感染症等への対応について

     2021年度創価大学教職大学院A日程入試(2020年11月28日実施予定)及び、B日程入試(2021年2月11日実施予定)における、新型コロナウィルス感染症等への対応を、以下の通り、決定しました。出願を検討される際、十分ご留意いただくよう、よろしくお願いします。

     なお、本対応については、今後の感染症拡大の状況等により、内容を変更する場合がありますので、ご了承ください。

     

    【試験実施における感染予防対策等について】

     (1)試験会場に手指消毒剤を備えおきます。

     (2)試験教室及び面接会場は、十分なソーシャルディスタンスを確保します。

     (3)試験会場等の換気を、適宜行います。

     (4)試験監督員及び面接員は、マスクとフェイスシールドを着用します

     

    【受験上の注意事項について】

    (1)試験当日、37.5℃以上の発熱がある、頭痛・強いだるさや息苦しさがある、風邪のような症状がある(喉の痛み、咳、痰)、下痢・嘔吐がある、味覚・嗅覚に異常を感じる等、感染症への罹患が疑われる症状がある場合は、受験できません。

    (2)試験当日、試験が実施される建物に入館する際、非接触型体温計による検温を行います。その際、体温が37.5°C以上あった場合は、受験できません。帰宅していただくことになります。

    (3)受験者本人が、新型コロナウィルス陽性で、試験当日までに医師が治癒したと診断していない場合や、保健所等から新型コロナウィルス罹患者の濃厚接触者と判断され、試験日までに自宅待機等の隔離・待機期間を経過していない場合は、受験できません。

    (4)試験当日は、マスクを着用して来学してください。マスクを着用されていない場合は、受験できません。また、大学構内滞在中は、原則、常時マスクを着用してください。

    (5)試験会場に手指消毒剤を備えおきますので、入館時、入退室時等、手指消毒を行ってください。また、試験会場等の換気を行うため、適宜、扉や窓等を開放しますので、防寒対策をお願いします。

     

    【A日程入試における特別措置について】

     【受験上の注意事項について】の(1)、(2)または(3)の、いずれかに該当し、所定の要件を満たす場合、追試験の受験、または受験料の返金を行います。所定の要件等の詳細については、出願者に対してご案内します。なお、追試験の実施は、2021年2月11日(祝)を、予定しております。

     

    【B日程入試における特別措置について】

     【受験上の注意事項について】の(1)、(2)または(3)の、いずれかに該当し、所定の要件を満たす場合、受験料の返金を行います。所定の要件等の詳細については、出願者に対してご案内します。なお、B日程入試に対する追試験は、原則、実施いたしません。

     

     引き続き、感染防止対策を行い、安心して受験していただけるよう努めていきますので、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いします。

    ページ公開日:2020年10月30日