創価大学大学院 理工学研究科 生命理学専攻 ※2020年4月開設

生命理学専攻について

生命理学専攻」が、2020年4月開設します。 
併せて、2020年4月より、工学研究科が理工学研究科に名称変更します。

「生命理学専攻」の設置により、これまで研究と教育を推進してきた「生命情報工学専攻」を廃止し、より多角的に生命現象を探求し、その研究を推進する手法の開発も含めて教育を行うものに生まれ変わります。
それに伴い授与される学位は、修士(理学)、博士(理学)に変更となります。 


【研究科名称】
理工学研究科 Graduate School of Science and Engineering

【専攻名称】
生命理学専攻博士前期課程 Master’s Program in Biosciences
生命理学専攻博士後期課程 Doctor’s Program in Biosciences

【学位の名称】
修士(理学) Master of Science
博士(理学) Doctor of Science

 ※情報システム工学専攻と環境共生工学専攻は、これまで同様の学位*となります。
*修士(工学)・博士(工学)


【養成する人材像】
  • 生命科学の分野における「知」の創造、すなわち、未だ明らかにされていない生命という精緻にして柔軟なシステムの仕組みについて明らかにする人材(研究者)および「知」を共有するために研究者と社会とを橋渡しする人材(教員等)。
※中学・高校理科教員専修免許が取得可能です。
※以下の4つの分野が設けられ、生命科学を俯瞰的に把握するとともに学生が選択する領域を重点的に学習できるカリキュラム構成となっています。


【4つの専門分野】
  「生命分子科学分野」 蛋白質ならびにその複合体の構造や動作機序に関して教育・研究します
  「細胞生命科学分野」 個々の細胞内で起こる遺伝子発現から細胞運命決定に至るまでの過程を分子レベルで教育・研究します
  「生命情報科学分野」 データベースの活用と生命情報取得技術の面からの生命科学を教育・研究します
  「生命機能科学分野」 神経科学を中心に、生体分子が作り出す細胞や組織の機能に関して教育・研究します 
※入学直後より指導教員以外に2名の副指導教員を配し、組織的な研究能力養成教育を行います。
 

スケジュール

博士前期課程修了までのイメージです。
博士後期課程修了までのイメージです。

カリキュラム

履修モデル

入試情報

生命理学専攻の入試要項・募集要項は以下のリンクからご確認いただけます。

担当教員