【文系大学院 】
2025年
春学期・秋学期入学
募集要項・出願書類

【WEB募集要項】
2025年春学期・秋学期入学用(経済学・法学・文学・教育学・国際平和学)

WEB出願システムについて

2025年度入試より、WEB出願ページ(The Admissions Office)を利用して出願および選考料の支払いを行います。
以下のリンク(または募集要項に掲載されているリンク)から創価大学大学院の各研究科・入試のWEB出願ページにアクセスし、必要書類の提出および選考料の支払いを行ってください。
なお、「会員登録(出願者)」が必要ですので、あらかじめ登録を行ってから出願をしてください。
このWEB出願ページの操作方法について不明な点があれば、TAOヘルプセンターのページ(出願者向けヘルプ)を参照してください。
また、選考料の決済時には、決済方法により所定の手数料がかかります。この手数料は各自の負担となりますので、ご了承ください。
※各募集の募集期間内にのみ、出願書類の提出および出願料の支払いが可能となります。

出願書類様式

以下の各リンクより出願書類のダウンロードをお願いいたします。

博士前期・修士課程課程

博士後期課程

【注意事項】
1)出願時における原本書類の提出は不要です。ただし、成績証明書・卒業証明書については、合格者についてのみ入学手続きの際、原本提出または提示を求めます。
2) 万が一、提出書類に不正・捏造・改ざんが確認された場合、合格後でも入学資格は取り消されます。
3) 出願書類に不足や不備のある場合は受付できませんので、必ず確認してから提出してください。
4) 一度提出した書類・検定料は、いかなる理由があっても返還しません。
出願資格事前審査について
一般入試(博士前期・後期課程)の受験者で、以下の(4)から(9)の資格により出願を希望される方は、出願時に資格審査を行います。
所定の出願書類に加えてG票・H票「出願資格認定申請書」を提出して下さい。
事前審査が必要な出願資格
※リストの番号は募集要項の「出願資格」欄と同じ番号を付番しています
4. 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における16年の課程を修了した者
5. 我が国において、外国の大学の課程(その修了者が当該外国の学校教育における16年の課程を修了したとされるものに限る)を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了した者
6. 専修学校の専門課程(修業年限が4年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者
7. 文部科学大臣の指定した者
8. 大学に3年以上在学し、又は外国において学校教育における15年の課程を修了し、当該研究科委員会において、所定の単位を優れた成績をもつて修得したものと認めた者
9. 当該研究科委員会において、個別の入学資格審査により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、22歳に達した者
提出書類
学習歴、研究歴、実務経験、研究業績を含めて、大学を卒業した者と同等以上の学力があると考えられる理由を記述すること。
なお、研究歴, 研究業績に関する参考資料があれば添付すること。
提出先
WEB出願システム(TAO)上でアップロードをお願いいたします。
注意事項
※中国3年制大学の学位は、本学大学院の出願資格としては認められません。
※出願ができる外国人受験者の定義について
・日本国籍を有しない者であって、かつ、日本国における永住資格を有しない者。
・出入国管理及び難民認定法において、本学入学に支障のない在留資格を有する者。