教職大学院の学習環境について

教職大学院棟(V棟)

タゴール広場にある教職大学院棟
教職大学院棟はタゴール広場に面した4階建ての校舎になります。
3階・4階が教職大学院の学習施設になります。
教職大学院棟には学生一人ひとりが主体的に学習し、学生間の相互学習、共同学習を支援する学習環境が整っています。

教室環境

教室(大)
教職大学院棟の3階・4階には、それぞれの階にマルチ対応型の大小2教室、あわせて4教室が設置されています。
教室内の机・椅子はすべて可動式で、内容に沿った形態で授業が実施されます。
なお、授業は基本的に録画されており、学内のPCにて視聴ができます。授業の振り返りとして活用されています。
教室(大)
教室(小)
教材開発室
教材開発室では、ものづくり作業台、実験台のほか、多目的に使用するための可動式テーブルを設置しています。

自習室・パソコンルーム

自習室
自習室は、全部で76席の専用ブースが用意されており、全員に机と椅子が割り当てられています。
無線LANも完備されています。
パソコンルーム
パソコンルームには、10台のパソコンが設置されています。
授業レポートの作成や、公開されている収録授業の視聴、データベース検索等に利用できます。

学生専用ラウンジ

自習室に隣接するラウンジには、学生同士が懇談や休憩できるようスペースを確保しています。