2019年01月25日

春休み、450名を超える学生さんが海外へ!

学生の皆さんは今日で学年末定期試験が終了します。いよいよ明日から春休み。

この期間に語学研修、インターンシップ、フィールドワークなどで450名を超える学生さんたちが海外に行きます。


学生さんたちの無事故と健康、有意義な渡航になりますよう、祈っています。

法学部には学部独自の留学制度として、イギリス「バッキンガム大学への長期留学」と「同 ダブル・ディグリー

(DD)」があります。今年度は長期留学で8名、ダブル・ディグリーで1名が、先週イギリスに飛び立ちました。

向こうでの学生生活が始まって10日、学生さんたちから留学報告が入り始め、法学部事務室担当者が親しく交信し

ています。

 

私も創価大学職員になって以来、ほぼ毎日英語を勉強していますが、なかなか上達しません(苦笑)。今も挑戦して
います。一日一言、英会話映像を視聴しながら(読み、聴きながら)、一緒に発音し、書いて、自分で発音し(話し)、

一応”4技能”をカバーしています。外国人教員と話すことへのハードルはどんどん低くなります。ただ、その先生、

私が片言英語で話しかけると、日本語で返してきます(苦笑)。

 

ともあれ、人間としての基盤を作る学生時代に様々な経験をして、将来社会に世界に大きく踏み出して欲しいと願って

います。

 

*バッキンガム大学への留学生が決定しました(2018年12月27日)
https://www.soka.ac.jp/law/news_law/2018/12/3592/

 

 

ページ公開日:2019年01月25日
  • キャンパスガイド2022法学部
  • 在学生からのメッセージ
  • 卒業生からのメッセージ
  • キラめき★学生REPORT
  • バッキンガム大学留学日記