2019年02月27日

法学部オリーブ賞

法学部では独自に「法学部オリーブ賞」を設けています。意欲的に英語の学習に取り組んだ

学生さんに対し、学部としてそれを顕彰することにより、学生の皆さんの更なる英語力の向上

への励みになればと思っています。

 

自薦、他薦を問わず、TOEFL-iBT68点以上、PBT/ITP520点以上、IELTS5.0以上、

TOEIC(IPも可)640点以上のいずれかを持っていて、通算GPAが2.0以上の学生さんなら誰
でも応募できます。

 

募集期間が終わり、これから選考に入りますが、今年も多くの学生さんが応募しました。所属

している学部や専門領域、将来の進路を問わず、誰もが必要となる英語力の向上に対する、学

生さんたちの熱意が伝わってきました。
 

 

なぜ、オリーブ?

旧約聖書の中に、平和を告げる使者としてオリーブをくわえたハトが描かれていることに由来
するとの説がありますが、オリーブは平和の象徴と言われ、平和創出を目指す国際連合の旗に

もオリーブの枝が描かれています。

「人類の平和を守るフォートレス」(創価大学「建学の精神」)を目指す創価大学に学ぶ、志
高き学生さんたちの頑張りは本当に嬉しく思います。



ページ公開日:2019年02月27日