2019年03月25日

枝垂桜、満開

中央教育棟前の枝垂桜が満開です。
開学直前の1971年2月11日、創価大学竣工式の折に、創立者の池田先生が植樹してくださいました。
あれから48年、中央教育棟に引けをとらないほど大きな存在感を示しています。

地域の方々や小さなお子さんたちもこの枝垂桜の下に集まります。ここにいると、心から幸せを感じ
ます。キャンパス各所のユキヤナギやレンギョウも今満開を迎えています。

私が学生時代は、学生ならではの忙しさもあってか、この枝垂桜の記憶がありません。まったく不覚、
情けない限りです。


48年間、学生さんを見守り続けてくれました。おそらく散っていると思いますが、来週には新しい学
生さんを歓迎してくれます。枝垂桜の花が散るのとほぼ同時に、キャンパス中のソメイヨシノが咲き
始めます。

冬の木には美しい花が潜んでいるとは見えませんが、ひとたび春が来れば一斉に咲き薫ります。新入
生を心から歓迎します。学生の皆さんそれぞれの花が咲き薫るよう、私たちも応援します!

 

ページ公開日:2019年03月25日
  • キャンパスガイド2022法学部
  • 在学生からのメッセージ
  • 卒業生からのメッセージ
  • キラめき★学生REPORT
  • バッキンガム大学留学日記