2019年04月06日

キャンパス桜、ライトアップ!2

法学部では将来法曹を目指す学生さんのためのGLP(Global Lowyers Program)6期生の結成式が行われました。会場には皆さんの決意がみなぎっていました。

今日も多くの皆様がキャンパスの桜を見に来られています。地域の皆様がご家族で撮影されたり、学生さん同士で撮影されたりと、桜花満開のもとに笑顔が広がっています。その様子を見る私も自然と笑顔になります。カメラマンとなっていくつものご家族の皆様の撮影を買って出ました。

 

あと24日で平成が終わり、「令和」に改元されます。平成のキャンパス桜はこれで見納めです。西暦で時を刻めばこういう気持ちは起こらないのだと思いますが、元号が持つ不思議な力で、ひとつひとつの出来事に区切りを付けたくなるものですね。桜にとってはまったく関係ないことですが。

夜桜ライトアップも昨晩で終了しました。夜桜の美しさあり。花の下に行くと花々が賑やかに語り合い、見る人に話しかけて来るようです。本当に見事です。見る人すべてが幸せな気持ちになります。
 

平成のキャンパス夜桜もこれで見納め。どこまでも自分の道を進む桜たちはもう少ししたら長い休眠に入り、力を蓄え、来年も見事な花をさかせることでしょう。来春、人はまた「令和」初めての桜満開と言うのかもしれませんね。

ページ公開日:2019年04月06日