2019年04月18日

図書館

 さて、新年度の授業が始まって2週間が経ちました。今日が学生さんたちの履修修正締切日です。つまり今日で春学期にそれぞれの学生さんが受講する授業時間割が確定します。新入生も友達ができたようで、連れだって歩く姿を目にします。キャンパスを歩く学生さんたちがとてもいきいきしていて、見ている私も明るい気持ちになります。キャンパスも一気に新緑になり、輝いています。

 

 仕事に関する資料を入手するため中央図書館に行きました。先輩学生さんたちでしょう。空きコマ(授業が入っていない時間)を利用して多くの学生さんが自習していました。”寸暇を惜しむ”というのはこういうことだと思いました。

 またまた過去の逆カラ自慢ですみませんが、私たちが学生の頃は4年間で図書館に入った回数は両手に余ります(自爆)。一体何をしていたのか!(涙)社会に出て”学生時代もっと勉強しておけばよかった!”とつくづく後悔しましたが、図書館入館回数の少なさはその象徴です。しかしご安心ください。その罪滅ぼしで、現在は読書と英会話に勤しむ毎日です。

 ともあれ、図書館に限らずキャンパスのいたる所で、時間さえあれば勉強する学生さんの姿はここ10年ほどで一気に増えました。素晴らしいことだと思います。学びの山を登った時に自分の夢がつかめます。健康で、無事故で学びの学生時代を、と祈る毎日です。

ページ公開日:2019年04月18日