2019年04月19日

サーロインステーキ!

 ご報告が遅れました。4月16日(火)に「食堂サービスデー」を実施しました。学内全食堂でサーロインステーキを360円でご提供!学生さんたち、大変喜んでいました。
 
 「360円でステーキが食べることができるなんて!大学からのインスタグラムの投稿を見て、友達と一緒に食堂に行きました」「柔らかくとても美味しかった。このような企画をしていただき感謝しています」等の声が寄せられました。学生さんたちが喜んでいて、嬉しい。

 

  われ先に食堂に走っていった他課後輩職員は放っておいて、うちの事務室職員の皆さんは誰も行っていません。食数は十分あるのですが、”学生さん、最優先で!”—その心構え、よし!(笑)ちなみに、この写真は窓口に来た法学部学生さんからいただきました。

 

 お金や時間の問題など理由は様々ですが、現実には学食離れが進んでいて、カップ麺とパンだけで済ませるというケースも多々あります。学食では栄養のバランスも考えていますし、50円でサラダも提供しています。また食べながら友達と話しもできます。


 このブログを書いている時に、私の前に座っている職員Yさんと、学生時代(創価大学)の学食話題で盛り上がりました。


 「滝山亭の”野菜丼”、安くてボリュームありましたね。確か220円ぐらいでしたね」

 「そうだったなぁ。Y君、”野菜丼”の時代、知ってたか!今食べたら、食べてる途中で胸焼けがしそうだ。わははは!」…。

 

 その会話を聞いていた平成生まれの職員Tさんは、同じ創価大学出身でありながらまったく話に乗れず、50代おじさんと30代若手男性二人の前時代思い出し話しに、冷ややかな笑いを浮かべていました。
 

ページ公開日:2019年04月19日