2019年06月14日

大学、学部の4(3+1)ポリシー

大学や学部には3つのポリシーがあります。

「ディプロマ・ポリシー(学位授与の方針)」
「カリキュラム・ポリシー(教育課程編成・実施のポリシー)」
「アドミッション・ポリシー(学生受け入れの方針)」


自らが決めたディプロマ・ポリシーを実現するためにカリキュラム・ポリシーを決め、具体的なカリキュラムを組んで実施(教育)します。そうした2つのポリシーを実現するために、求める学生の基礎能力をアドミッション・ポリシーによって明示し、それに沿って入試を実施します。
大学教育の骨格として、3つのポリシーは一貫し、連動しています。

近年これに「アセスメント・ポリシー」が加わりました。「評価を実施するための方針」と訳していいのかもしれません。ディプロマ・ポリシーを実現するために機関(大学全体)、学部やプログラム、授業などの各レベルおよび課外活動においてアセスメント(評価)を実施し、その結果を教育改善に役立てるものです。

創価大学も全学と各学部にこの4ポリシーを掲げ、学生の教育に日々邁進しています。
普段なかなか目にすることがない4ポリシー、ぜひ一度ご覧ください。
ページ公開日:2019年06月14日