2019年06月28日

法学部「国際平和・外交コース」の授業に花王株式会社から講師が来学されました

 「国際平和・外交コース」のコース科目である「国際平和・外交チュートリアル」の6月12日(水)の授業に、日本のリーディング・カンパニーの一つである花王株式会社のESG活動推進部部長の金子洋平氏と本学卒業生の菅野竣介氏にお越しいただきました。「SDGsとグローバル企業演習②」と題してのこの日の授業では、数多くの生活用品が日本で愛されてきたその歴史、サステナビリティ面での企業努力、そして今後の展望等についてレクチャーをしていただきました。

 金子氏からは、2019年4月に公開された統合報告書をもとに花王ウェイとは何か、またKirei Lifestyleとは何か、そしてプラスチック容器と洗浄剤のごみ問題について社を挙げてどのように取り組んでいるのかについての講義をいただきました。また後半は学生からの様々な角度からの質問にも真摯に対応していただきました。

 講義を通して学生からは、「消費者が社会や未来を変える暮らしを届けようと、製品づくりにこだわる花王さんの姿勢に非常に感銘を受けました。プラスチック問題に対しては、製品のコンパクト化をしたことで使用するプラスチックの量が大幅に削減されたというお話を聞き、とても画期的だと思いました。また、Smart holderでシャンプーの詰め替えをする必要がなくなり、環境にもいいという点もすごく良いと思います。今回のご講演を通して、日用品という消費者に一番近いところから環境問題にアプローチするということに興味を持ちました」との声や、「私は実家暮らしなので、このような製品を自分で買うという事はしないのですが、様々な取り組みの紹介を受け、自分の両親に教えようと思いました。講義の中で特に印象的だったのは、花王の成り立ちです。高級石鹸の「顔を洗う」という点から現在の花王とその製品が存在することを知り、とても不思議で興味深かったです」などの声がありました。

 皆さんも「国際平和・外交コース」の「国際平和・外交チュートリアル」の授業で卒業後のキャリアについて考える最良の機会を手にしてみませんか!
ページ公開日:2019年06月28日