2019年12月13日

「第11回大学コンソーシアム八王子学生発表会」で法学部生が活躍!

12月7日(土)、8日(日)の2日間にわたり、八王子学園都市センターにて「第11回大学コンソーシアム八王子学生発表会」(主催:大学コンソーシアム八王子、後援:八王子市教育委員会)が開催されました。
発表会では、大学コンソーシアムに加盟する大学のうち、13大学等から過去最高の222件にのぼる研究成果やアイデアが発表され、法学部からは5団体が出場、3団体が入賞しました。

農・食セッションで審査員賞を受賞した、「八王子市エディブルガーデン」(前田幸男ゼミ)は、緑豊かな八王子にあって、市内中心部、特にJR八王子駅の周辺に緑化が想像より少ないことに着目。都会で野菜を育て、人とのつながりを作り出したいというコンセプトの「エディブルガーデン」を提案しました。エディブルガーデンとは、edible(食べられる) garden(庭)という意味です。人通りの多い中央地区のJR八王子駅周辺の花壇や植え込みなど空いたスペースを活かして、ハーブなどの簡単な農作物を育て、収穫。その収穫物を「地元食堂」へ提供し、料理を一緒に作る。一連の流れを通して緑化と地域の活性化を図ろうとしています。地元食堂を介し、野菜を「作る」交流だけではなく、それを「食べる」交流へ。地域活性化、公益事業へ貢献していきたいという提案に高い評価がされました。

なお、法学部5団体の研究成果の詳細は以下の通りです。

<審査員賞>「八王子市エディブルガーデン」
  前田 幸男ゼミ:大谷秀美,三留瑞穂,羅臻,首代賢

<口頭発表 優秀賞>「八王子市の魅力を発信 ~エコスタグラム HACHIOJI & LINE スタンプ~」
 前田 幸男ゼミ:中萌花,今坂英和,佐瀬穂乃佳,柳原大地

<口頭発表 準優秀賞>「八王子の未来を公園から」
 前田 幸男ゼミ:城谷吏玖,井川勇希,尾美喬介,橋本香桜里,円谷貴美 

「生活に地産地消を! ~都市農業をリードする八王子を目指して~」
 前田 幸男ゼミ:佐久間妙子,住吉弘,三上大輝,村井香菜子

「八王子における「多世代型学習支援ボランティア制度」の構築」
 中山 賢司ゼミ:岩元広平,山田大輔,井上清美,チャトウ
ページ公開日:2019年12月13日
  • キャンパスガイド2021法学部
  • 在学生からのメッセージ
  • 卒業生からのメッセージ
  • キラめき★学生REPORT
  • バッキンガム大学留学日記