• 法学部トップ
  • 法学部NEWS
  • 法学部「国際平和・外交コース」の授業でJICA宇原英美氏より「国際教育協力のキャリアパス」についてオンラインで講義!

2021年07月05日 16時23分

法学部「国際平和・外交コース」の授業でJICA宇原英美氏より「国際教育協力のキャリアパス」についてオンラインで講義!

    法学部の「国際平和・外交コース」のコース科目のひとつである「国際平和・外交チュートリアル」の5/26の授業では、「地球市民社会演習」と題して、JICAのアフリカ地域基礎教育分野のジュニア専門員であられる宇原英美氏をオンライン授業にお迎えし、レクチャーをいただきました。

     

    宇原氏からは、ご自身のこれまでの国際教育協力分野でのキャリアパスについて様々な角度から貴重なお話を伺うことができました。具体的には、(1)国際教育協力分野のキャリアパスの概要、(2)大学卒業後、大学院での学び、インターン、得られたスキル・経験、(3)ファーストキャリアであるコンサルティング企業での業務、得られたスキル・経験、(4)セカンドキャリアである国際NGO(セーブ・ザ・チルドレン)での業務、得られたスキル・経験、(5)JICAでの業務、得られたスキル・経験と、ステージを分けて詳しく解説を頂きました。加えて、学生の方から事前に提出していた質問へも丁寧にご回答を頂きました。例えば「なぜ国際教育分野をキャリア軸として選んだのか?」であったり、「大卒での就職と大学院の進学、どちらが先か?」といった内容、さらには転職に関する質問、これまでの民間企業・NGO・JICAを比較して分かることなど、多岐にわたる内容にお答えいただきました。

     

    講義を通して学生からは、「学生時代に将来のキャリアをしっかり明確化し、そのためには何が必要かをしっかりと分析し、行動できている点が印象的でした。国際NGOJICAの立場では国際協力業界への見方が全く異なるというのも、実際にどちらでも経験している宇原さんの言葉だからこそ非常に説得力があった。宇原さんのメッセージで、やりたいことを正直になって行うべきとあったが、まさにそれを体現している方で、とても尊敬した。貴重な講義をありがとうございました。」といった声や、「自分が本当にやりたいことを逆算して、何を身につけておくべきで、それは何処で身につけられるのかを調べる業界研究を行いたいと思いました。宇原さんは、過去の仕事場も現在の仕事も結びつけ価値あるものにしているのは、どんな状況でも価値創造できる素晴らしさだと感じました。本当に価値ある講義で、自分のキャリアにもっと真剣に向き合い、モチベーションがかなり上がりました。」などの声がありました。

    皆さんも「国際平和・外交コース」で卒業後のキャリアについて考える質の高い学習機会を手にしてみませんか。

     

    ページ公開日:2021年07月05日 16時23分
  • キャンパスガイド2022法学部
  • 在学生からのメッセージ
  • 卒業生からのメッセージ
  • キラめき★学生REPORT
  • バッキンガム大学留学日記